ポケモンGO新機能「相棒」で、君に決めた!

相棒として連れて歩くメリットとは?

9月14日にアプリがアップデートされ、「相棒を選ぶ」新機能が追加された

世永玲生です。元コンシューマータイトルのゲームデザイナーで、現在はIT全般のマーケティングやサービス分析などを行っています。

さて、9月14日に「ポケモンGO」の新機能入りアップデートが始まりましたので、早速やり方や注意点をご紹介します。

目玉機能「相棒を選ぶ」はどこにある?

アプリのアップデートを済ませ、さて「“相棒機能”を試すぞ!」といったところで、まずつまずくのが「その機能はどこ?」という問題です。僕も数分迷いました。これはメイン画面左下のプロフィールアイコンをタップした先の、さらにプロフィール画面内の右下メニュー内という、普段ほとんど使わないところに格納されています。

「相棒を選ぶ」は画面右下のメニューアイコンの中に格納されている

このメニューから「相棒を選ぶ」を選択し、その後表示されるポケモン一覧から相棒となるポケモンを選ぶだけです。

相棒を選ぶと、画面左下のアイコンが相棒ポケモンと一緒のアイコンに変わるほか、アイコンをタップして表示されるプロフィール画面でも相棒ポケモンが表示されるようになります。

また、プロフィール画面で今までユーザー名しか表示されていなかった部分が「ユーザー名+相棒ポケモンの名前」に変わるので、今までポケモンに名前をつけていなかった人も相棒ポケモンには名前をつけたくなるかと思います。

ポケモンごとに設定されている「距離」を相棒ポケモンと一緒に歩くと、そのポケモンの「アメ」が手に入ります。このアメは進化や強化に使えます。

次ページ「相棒」にするメリットとは?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。