プロも熱中する「歴史マンガ」珠玉の5冊

大人たちに愛される話題作はこれだ!

あなたの人生や仕事の強い味方になってくれる「歴史マンガ」があります(写真:Graphs / PIXTA)

歴史の教科書に書いてあることは覚えていないけれど、歴史マンガを夢中になって読むうちに、いつの間にか史実や時代背景に詳しくなる――。そうした経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

なぜ歴史マンガには、引き込まれるような特別な魅力があるのでしょうか。年号や史実関係の暗記が求められがちな歴史の授業に比べて、歴史マンガにはストーリーやロマンが盛り込まれています。そうしたドラマチックな読書体験から得た知恵や知識は、血肉となって定着しやすいと言われています。

教科書なら一行で終わってしまう出来事であっても、歴史マンガでは、何巻にもわたって詳しく描かれています。マンガ家さんは、膨大な量の資料を調べて、当時の服装から街並までを再現します。それゆえ、1コマに込められた情報量たるや、教科書の比ではないのです。

「歴史マンガ」には人生のヒントが詰まっている

たとえば今、2200万部を超える歴史マンガのベストセラー『キングダム』が、ビジネスパーソンから絶大な人気を誇っています。

この作品は、下僕だった少年が、秦の始皇帝になる少年に仕えて、ともに天下統一を目指すという、一見、複雑でわかりにくそうな展開です。にもかかわらず、すんなりと物語世界に入って熱狂させてくれる画力・構成力が評判を呼んでいます。

しかも、どのようなタイプの人物が、どのような役割のときに活きるのか。また、チームを組み大きな目標を達成するにはどうすればいいのかなど、キャリアの積み方から職場でのチームマネジメントまで、多くのヒントが詰まっているのです。

このように、社会人だからこそぶつかる課題に応え、人生を切り開く方法を教えてくれるような歴史マンガが今豊富にあります。

次ページ大人が読むべき「歴史マンガ」5作品はコレ!
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。