鎌倉幕府は何年に成立?正解を言えますか

「1192」「1185」も違う?歴史は「進化」します

誰もが知っているこの源頼朝の肖像画も、実は「別人だった」だという説があります
かつて「伝説の学習参考書」と呼ばれた名著をご存じだろうか。1973年に初版が発行され、多くの受験生のバイブルとして版を重ね続けてきた『大学への日本史』である。
作家の佐藤優氏も、外交官時代、「座右の書」として肌身離さず持ち歩き、何度も読み返してきた。その学習参考書が今回、装いも新たに『いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編』、『いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編』として生まれ変わった。
特徴は、リニューアル復刊にあたって、監修者が全編チェックして「古い学説」は改訂し、最新の研究成果によって以前の内容にはなかった「新たな歴史の常識」も数多く盛り込まれ、「いま使える内容」になっていること。
本連載では、同書の監修を担当し、東邦大学付属東邦中高等学校で長年教鞭をとってきた山岸良二氏が、そんな「最新の日本史」を紹介していく。

歴史の「進化」が鎌倉幕府にも!

佐藤優氏が30年間、たえず読み返してきた「座右の書」であり「最高の基本書」。「伝説の学習参考書」と呼ばれる『大学への日本史』が読みやすくなって、しかも最新情報で新登場!

後に「伝説の学習参考書」と呼ばれる『大学への日本史』の初版は1973年。発売から現在にいたるこの四十数年の間に、さまざまな「新しい歴史の事実」が明らかになってきました。

たとえば、かつては「縄文時代の始まりは約1万年前」とされていましたが、より古い時代の土器が続々と発見され、いまでは「縄文時代は約1万3000年前に始まった」とされています。

また、1992年に始まった三内丸山(さんないまるやま)遺跡(青森県)の発掘調査によって、大規模な集落や巨大な掘立柱建物の跡、栗の栽培に代表される豊かな食生活など、かつての縄文時代のイメージが一変するような発見もありました。

歴史が「進化」するきっかけは、考古学の発見だけではありません。今回は、「いい国(1192)つくろう鎌倉幕府」でおなじみの、源頼朝が開いた鎌倉幕府について取り上げたいと思います。

「1192年、源頼朝は征夷大将軍となり、鎌倉に幕府をひらいた」と教わり、「イイクニ(1192)つくろう鎌倉幕府」のゴロ合わせで年号を覚えた人も多いはずです。

しかし、教科書を開いてみると、「鎌倉幕府が1192年に始まった」とは書かれていません。そして、源頼朝といえば真っ先に浮かぶ、本記事冒頭に掲げた「あの有名な肖像画」も、実は「別人だった」可能性が高いことがわかってきました。

今回は、鎌倉幕府と源頼朝にまつわる「日本史の最新常識」を紹介しましょう。

次ページまずは「鎌倉幕府」と「源頼朝」のおさらい
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。