米西海岸出張!エンジニアが必ず行く場所

シリコンバレーの「聖地巡り」は欠かせません

ぼへちゃん、サンフランシスコへの出張が決まりました。そう、IT技術者にとっての聖地、シリコンバレーです。

ずっと前から行ってみたかった憧れの場所。見てみたいところがたくさんあります。とはいえ、これは仕事。出張先のカンファレンスで紹介される会社や技術について、下調べをしておかなければいけません。今後ぼへちゃんの会社で使う技術を品定めし、将来のビジネスにつなげないといけないのです。

帰国後はカンファレンスの内容についての社内報告会も予定されています。でも、ぼへちゃんの頭の中はそれどころではないようです。

グーグル本社、フェイスブック本社、アップル本社など、今をときめくIT企業の巨大なオフィスビル、そして、数多くのIT技術者を輩出してきた名門スタンフォード大学。これらすべてを回ったあと、最後にカンファレンスの会場に行くという、行く必要のない場所てんこ盛りなルートを提案しました。

四国の八十八箇所巡りのように、聖地巡礼してから会場に向かうという素晴らしいプランだと主張してやまないぼへちゃん。会社の承認、降りるんでしょうか?

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。