発注あるある!「普通に作っておいて」のワナ

これを受けてしまうと、開発は終わりません

ぼへちゃん、お客さんにシステムの仕様を確認していますね。顧客先に納品するシステムの開発では、お客さんのシステム担当者から、どんな仕様にするかを聞き出して開発をしていくことになります。

ですが、お客さんも他の業務で忙しい様子です。ぼへちゃん、データ検索部分の仕様について確認したかったようなのですが、お客さんに「とりあえず普通に検索できるようにしておいて。じゃ、次の仕事あるんで、よろしく!」でお終い。具体的な話が何もできませんでした。

自社に戻って、メールで詳細な仕様を聞き出そうとしたのですが、返事が返ってきません。「普通に検索」と言われても、何がお客さんにとっての「普通」なのかがさっぱり分からないのですが……仕方がないので、検索キーワードを入力するテキストボックスと検索ボタンを表示した画面を作ってお客さんに見せたのですが。

「これ、カテゴリ検索とか値段別の絞り込みとかできないの?あと日付で並び替え機能とか付けて欲しかったんだけど」

う~ん、こういうことを聞きたくて先日打ち合わせの場を設けたのですが――。こういうところが、システム開発の難しいところです。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。