浦安市

2016年、浦安市はさらなる発展を目指します 浦安市

対外的イメージアップで
プライドを取り戻す

─ スポーツ、文化施設の整備も進んでいますね。

松崎 震災後、いったん止めていた新規事業を再開しています。舞浜の市運動公園では15年春に陸上競技場がオープン、17年春完成に向けた硬式野球場に着工しました。また、同公園のスケートボード場を3倍に拡張するほか、市内に車いすテニス用のコートを整備するなど、20年に向けた練習施設の拡充を図っています。

17年春には、新浦安駅前の商業ビル内に、日本でもトップレベルの音響効果を備えた音楽専門ホールをオープンさせます。海外からの一流アーティストも招き、市民に生の演奏を楽しんでもらえるようになるでしょう。

─ シティプロモーションにも取り組もうとされていますね。

松崎 浦安市は、その魅力を対外的にアピールし、ブランド力、イメージの向上につなげて、震災復興の次のステージに進むべき時を迎えています。かつて漁業の町だった浦安は、東京湾の水質問題で漁業権を放棄。その後は、埋め立てによる市域の拡大を経て、鉄鋼団地誘致、東京隣接のテーマパークエリア、住宅地として発展してきました。

ピンチをチャンスに変えてきた強さが浦安の歴史の核にあります。震災の経験をバネに、さらなる発展を目指す。そのために、市民一人ひとりがプライドを持てる街として、浦安をアピールしていきたいと思います。

お問い合わせ