企業誘致

クリエイティビティが刺激される地
兵庫県丹波市にIT企業が注目

進出企業インタビュー①
マーケット開拓に期待 新規事業もスタート
株式会社宍粟(しそう)ソリューション
前田 佳重 代表取締役
当社は、SNSと連動したウェブサイトの構築、自社運営のネットショップ、メール配信システムと連動したシンプルで使いやすい営業支援システムの独自開発など、オンリーワンのITサービスを展開しています。丹波市商工会と仕事上の縁ができ、昨年10月に丹波オフィスを開設しました。充実した助成金に加えて、行政や地域を挙げて支援してくれるありがたさも感じています。他の経営者も含め、当地のみなさんはとってもフレンドリーで、地元マーケットの開拓にも力を入れています。大阪のビジネススクールと提携して、新規事業もスタート。今春、姫路市から迎える新卒社員は、丹波市での暮らしを楽しみにしてくれているようです。事業拡大の手応えがありますから、雇用拡大にも貢献していきたいですね。

 

進出企業インタビュー②
豊かなライフスタイルが社員たちを成長させる
株式会社ご近所
小橋 昭彦 代表取締役
幻想的な雲海の風景をSNSにアップしながら、今頃、東京では通勤ラッシュだなって思うと豊かな気分―朝、市内の黒井城址に登って街を見下ろしてから出社した社員が、こう言うんです。2012年に消費者目線からの地域情報発信を目的に、当社を立ち上げました。昨年開設したサテライトオフィスは、空き事務所を改装したもの。社員はみな市外から丹波市へ移住し、ライフスタイルが豊かになったと口を揃えます。補助金を受けて改修した住宅に住む社員には、近隣から野菜などのおすそ分けも。自然に囲まれ、コミュニティの一員として暮らすことが、社員たちを成長させていると実感します。月に数度開催するセミナーは、毎回20人前後が集まる盛況ぶり。オープンで進取の気性に富む地域性も、この地の魅力です。
次ページ暮らしやすさも魅力 産学連携の推進も
資料請求
お問い合わせ
丹波市
産業経済部 新産業創造課
 0795-74-1464
ウェブサイトはこちら
関連記事
地方が日本と企業を強くする。
記事を読む