働き方に合わせた「PC選び」のコツとは?

仕事に合ったPCが使えないと退職の原因にも

5.クリエイティブ型社員

デザインやCG制作などのコンテンツの作製を担う社員を指す。彼らは、CPUを集中的に使用する作業を長時間行うことが多く、パワフルで処理能力の高いワークステーションが必要になる。こうした用途向けにはタワー型の「Precision」シリーズを、さらに打ち合わせを行う機会が多いユーザーに対しては「Precision」モバイルワークステーションを提案している。「Precision」シリーズにはAIでアプリケーションの動作を学習し、簡単に最適なチューニングができるオプションを追加することも可能だ。

6.エンジニア型社員

CADや大量のデータを使った業務をこなすエンジニア型社員は、ミッションクリティカルなシステムにおいて高い信頼性を持つデータ集中型のアプリケーションを使用するため、パワフルなデバイスを必要とする。このニーズに対しては、より高度なパフォーマンスとデータ容量を担保できるタワー型の「Precision」シリーズが用意されている。

7.現場作業型社員

建設現場や工場、屋外などで業務に従事する現場作業型社員には、過酷な状況下でも動作する耐久性の高さが要求される。極寒の環境では本来なら8時間持つバッテリーもすぐに切れてしまうし、現場ではPCを落としたりぶつけたりしてしまう事態も生じる。そうした過酷な環境での使用を想定して設計されているのが「Latitude Rugged」シリーズで、ミルスペック(MIL-STD-810G)に認定され熱や衝撃、水濡れなどに対し非常に高い耐久性と信頼性を実現している。

 

働くことそのものをより効率化するには、従業員が使用するPCをそれぞれの業務と働き方に合ったものにすることが不可欠であり、真の働き方改革実現のきっかけにもなる。

「Windows 7の延長サポート終了までにPCを刷新しなければいけない企業は、これをよい機会と捉えて従業員が使用するPCを見直し、自社の働き方を本当の意味で変革するトリガーにしていただきたいと思います。何から手をつければいいのかわからないというお客様も、働き方改革の制度設計からお手伝いするなど、最適なPCのあり方を共につくらせていただきます。

中堅企業の場合、OS刷新時のヘルプデスク対応に懸念を示す企業も多いと思います。実際、週平均7.7倍に問い合わせが増加するといわれますが、問い合わせピーク期間の負荷を軽減するサポートもデルは行っています」(木村氏)



第9世代インテル® CoreTM vProTM プロセッサー・ファミリー搭載PCにアップグレードして、Windows 10への移行を最適化

Windows 10への移行時に、第9世代インテル® Core™ vPro™ プロセッサー・ファミリー搭載PCにアップグレードすれば、生産性もセキュリティーも手に入れることができます。

Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。

お問い合わせ
関連ページ
中堅企業向けのITソリューション
中堅企業向けオススメ製品