建築業界の課題解決に効く「システム建築」

高品質な建物が短工期と低コストで実現

中小の案件にも対応 新商品を積極的に開発

「日本が元気になるためには、地域が元気にならなければなりません。私たちは、ビルダーとして参加される販売・施工代理店を支援することで、地域の企業の競争力強化や地域活性化のお手伝いをしたいと考えています」と大島氏は力を込める。

企業の設備投資意欲は高まっているものの、大規模な施設は首都圏が中心であり、地方では中小規模の案件が主流だ。その点で同社なら100〜500平方メートル規模の物件でも丁寧に応えてくれる。

応力勾配に沿った設計で規格品よりも20~30%の軽量化が可能。建物の軽量化は耐震化にもつながる。

「建築面積700平方メートル以下といった案件に素早く対応できる新商品の開発も進めています。また、『メタルガレージ』など、提案していただきやすい商品も積極的に提供しています」

「メタルガレージ」は、開口幅8メートルと、この規模の建物製品としては最大クラスのワイドな軽量シャッター仕様で大型車両も格納できる本格鉄骨造のガレージ型多目的倉庫だ。車庫をはじめ、農機具倉庫や作業場、資材倉庫などさまざまな用途に使える。新規のお客様の開拓につながる商品としても活用できそうだ。もちろん、提案にあたっては「yess見積3D」も活用できる。

「『働き方改革』などが重視されている中、建設業界においても長時間労働の是正や生産性の向上が必須になっています。システム建築を採用していただくことで、建設会社のみならずお客様の課題も解決できます。そのためにも、より多くの人に『yess建築』を知っていただき、システム建築が『デファクトスタンダード(事実上の標準)』になることを願っています」と大島氏は語る。

その言葉どおり、産業構造が変化する中、システム建築が事業に不可欠なインフラになりそうだ。さらなる普及に期待がかかる。

(株)シージーエム 本社工場
東町自然有機農法 低温倉庫
お問い合わせ
横河システム建築
  • 〒273-0026千葉県船橋市山野町47-1 横河ウエストビル
  • 0120-43-4550