関東人がJR西日本のクレカを持つべき理由

新幹線の「スマホ予約+会員割引」の引力

ビジネスパーソンに付きものの出張。遠方まで出掛けることに楽しみを覚える人もいるだろうが、どうしても手間となるのが、切符の手配だ。仕事の合間を縫って切符を買おうと駅まで出向くと、そこは運悪く行列でウンザリ、なんてこともある。そんな切符手配のストレスを解消してくれるうえに、いつでもおトクな割引価格で東海道・山陽・北陸・九州新幹線を利用できるクレジットカードがある。それが「J-WESTカード『エクスプレス』」だ。

大幅時短!いつでもどこでもスマホでおトクに予約

J-WESTカードは、西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)の発行でありながら、カードの利用可能範囲は西日本をはじめ、関東、北陸までを幅広くカバーする。利用者は年々増加しており、その中でも出張などで鉄道を多く利用する層の保有率が高いという。選ばれているポイントはどこにあるのだろうか。

「ビジネスパーソンにとって最大のメリットは、会員限定のサービス『EX(エクスプレス)予約』が利用できる点です」

こう話すのは、JR西日本の襖田英和氏。「EX予約」とは、東海道新幹線(東京ー新大阪)と山陽新幹線(新大阪ー博多)の指定席をネット予約できるサービスだ。1カ月前からなんと発車時刻の4分前まで、予約はもちろん変更も手数料無料で何度でもできる。

使い方はいたって簡単。都合のよい時にスマホやパソコンから予約画面にアクセスし、行き先や時間など必要項目を入力するだけ。希望の便を選べば座席表が表示されるので、「海側をのんびり眺めたい」「スーツケースが置ける最後部座席にしよう」といった具合に、空席状況を確認しながら好みの席を指定できる。

次ページチケットレスも可能