強気相場の「ロスタイム」で負けない方法

J.P.モルガンが金融のプロに教えているコト

現在が景気後退まであと2年で、ITバブル期に似ているとすれば、今回の終盤戦でも同様の動きが生じる可能性は高い。

前川氏は、「投資で成功するためには、目先のニュースを追うだけでなく、いつでも応用できるような基本的な考え方、向き合い方を持つことが大切です」と話す。

合理的な投資判断に有効な「Market Insights」

J.P.モルガン・アセット・マネジメントは、投資家が論理的に金融市場や経済を分析し、合理的な投資判断を行うためのプログラム「Market Insights(マーケット・インサイツ)」を提供している。同プログラム内で紹介している「マーケットの10のルール」は、まさに投資をする際に心に留めておきたい考え方だ。

「マーケットは、時を経て、平均に回帰する」「一方向への行き過ぎや過剰は、逆方向への行き過ぎや過剰を生む」「マーケットに、『今回は違う』はない。行き過ぎや過剰は、永続しない」など、感情的に投資判断をしてしまいそうな時にこそ見るべき言葉が並んでいる。頼もしいのは、J.P.モルガン・アセット・マネジメントがこのほかにも「Market Insights」で多くの有益な情報を無料で提供している点だ。

前川氏を含め実力派のストラテジストチームによるタイムリーなレポートや毎週更新されるビデオでは、その時々の市場環境の見方などが解説され、すぐに役立つ情報が多く用意されている。銀行や証券会社などの金融機関やIFAなど、金融商品を販売するいわゆる金融のプロを対象としたセミナーなども開催されており、最新の金融市場や経済環境のトレンドをつかめると好評だ。もちろん一般の個人投資家も利用可能で、「Market Insights」のさまざまなコンテンツはタブレット専用アプリや同社のHPからも無料で見ることができる。

「金融商品の販売員の皆さんにとっては、お客さまに対しデータに基づいたご提案が可能になります。投資家の方々もデータを味方につけることで、今まで以上に賢い投資につなげることができるでしょう」と前川氏が語るように、「Market Insights」は販売員にとっても個人投資家にとっても大きな武器となるコンテンツだ。強気相場のロスタイムに備え、ぜひ賢く活用することをおすすめしたい。

「Market Insightsプログラム」についての詳細はこちら

本記事内のデータ・分析等は過去の実績や将来の予測、作成時点におけるJ.P.モルガン・アセット・マネジメントの判断を示したものであり、将来の投資成果および市場環境の変動等を示唆・保証するものではありません。J.P.モルガンは、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーおよびその各国子会社または関連会社のマーケティングネームです。J.P.モルガン・アセット・マネジメントは、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーおよび世界の関連会社の資産運用ビジネスのブランドです。

お問い合わせ
J.P.モルガン・アセット・マネジメント