沖縄移住特集

利便性とリゾート性が融合。宜野湾に住む

大和ハウス工業~沖縄の魅力を象徴する「CORE」シティ~

将来の安心も手に入れる価値ある資産

(エントランスアプローチ完成予想図)国道58号線へのアクセスの良さでカーライフも充実
※(外観完成予想図)宜野湾市のランドマークを目指す14階建ての堂々たるファサード
※各完成予想図は設計図書を基に描き起こしたもので実際とは多少異なる場合があります。また外観完成予想図の車は価格に含まれません。

さてここで考えておきたいのが、マンションとしての資産価値だ。ソフト、ハード面や立地の魅力はもちろん、購入から10年後、20年後もきちんと管理やメンテナンスがなされていることや、しっかりした修繕計画のもと積み立てがなされているか。こうした住まいとしての高い品質が保たれ、将来的にも資産価値が維持されるかどうかは、多少購入金額に差があっても、大きな買い物であるだけに確認したいポイントである。

そうした観点で見ると、大和ハウス工業が事業主で施工が清水建設という、これまで培ってきた信頼や実績の安心感は大きい。しかも、沖縄のマンション事情は県外からは見えにくいが、全国展開しているデベロッパーで、沖縄に拠点を置いているのは大和ハウス工業など数社しかないのだ。

津田所長は、将来性も含めて、沖縄はセカンドライフを楽しむには非常に良い場所だとしたうえで、「沖縄で地に足をつけて事業をしている企業として、魅力あふれるここ宜野湾で、長く安心してお住まいいただける商品をご提供できることに喜びを感じています」と話す。「プレミスト宜野湾大謝名」の竣工予定は18年6月。この3月にも第一期の販売がスタートする予定だ。

予告物件概要●名称/プレミスト宜野湾大謝名●所在地/沖縄県宜野湾市大謝名一丁目269番1(地番)●交通/那覇空港から車で約30分(約13.6km)、沖縄バス・琉球バス交通「大謝名」バス停徒歩3分●用途地域/近隣商業地域●敷地面積/3,221.83m2●構造・規模/鉄筋コンクリート造地上14階建●総戸数/115戸※別途管理事務室1戸、ゲストルーム等2戸●間取り/2LDK・3LDK●住居専有面積/66.08m2~86.58m2(表示面積は壁芯面積です。登記面積はこれより少なくなります。)●バルコニー面積/12.98m2~15.42m2●サービスバルコニー面積/7.57m2●管理形態/入居後、管路組合を設立していただき、組合と大和ライフネクスト株式会社との間で管理委託契約を締結していただきます。●竣工予定/平成30年5月下旬●入居予定/平成30年6月下旬●分譲後の権利形態/敷地は専有面積持分割合による所有権の共有、建物専有部分は区分所有、建物共有部分は専有割合による所有権の共有●管理会社/大和ライフネクスト株式会社沖縄支店●設計・監理/清水建設株式会社九州支店一級建築士事務所●施工/清水建設株式会社九州支店●建築確認番号/第ERI-16047573号 (平成28年11月30日)●事業主(売主)/大和ハウス工業株式会社沖縄支店〒900-0006沖縄県那覇市おもろまち4丁目11番25号TEL.098(941)7117建設業許可番号/国土交通大臣許可(特-27)第5279号宅地建物取引業者免許番号/国土交通大臣(14)第245号(一社)不動産協会会員(公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟●販売戸数/未定●販売価格(税込)/未定●管理費等/未定●販売開始時期/平成29年3月下旬●広告作成年月日/平成29年1月20日
※予告広告をする時点において、全ての予定販売戸数を一括して販売するか、又は数期に分けて販売するかは確定しておりません。当該予告広告以降に行う本広告において、販売戸数をお知らせ致します。なお販売戸数が未定のため専有面積等は今後供給予定の全住戸についてのものです。
※販売住戸が未確定のため物件データは全販売住戸のものを表記しています。最新の物件情報は公式サイトでご確認ください。

予告広告
本広告を行い取引を開始するまでは契約又は予約の申込には一切応じられません。また、申込の順位の確保に関する措置は講じられません。販売開始予定時期/平成29年3月下

資料請求
お問い合わせ
大和ハウス工業
「プレミスト宜野湾大謝名」マンションギャラリー
 0120-015-115(10:00~19:00)
定休日/火曜日・水曜日(祝日を除く)
http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/kyushu/okinawa/ginowanojana/index.html