iPhoneがグンと快適になる新顔がやってきた

スマホライフを快適にする選択肢

iPhoneとの連動に特化したスピーカー内蔵のLEDライトスタンド「CONE」
当連載は最新ガジェットの魅力を紹介するコーナー。当該企業からの貸出機や自費で購入した機器を実際に使用。その結果、魅力度が高かった製品をレビューしていく。

 

「NuAns」が目指しているものとは?

今回は少し視点を変えた製品を紹介することにしたい。これまでこの連載で紹介してきた製品は、”尖がったテクノロジー”にフォーカスした新製品が多かった。やや高額で一般受けしないような製品が多かったかもしれない。

しかし、今回紹介するトリニティの「NuAns」は、ちょっと違う。これは生活の中でテクノロジー製品を使う人間が、どのように振る舞い、何を心地良く感じるのかを徹底的に追究した製品シリーズだ。6月に発売する初期シリーズには、iPhone/iPadユーザーの利用体験を上質に演出する優れたデザインの製品がそろっている。価格も高くても3万円程度であり、多くの人にとって手に届く範囲だ。

このNuAnsブランドは、”Simplism”ブランドのスマートフォンアクセサリを開発・販売する「トリニティ」と、さまざまな製品デザインを手がけてきた独立系デザインユニット「TENT」が協力して立ち上げたものだ。

上の画像をクリックするとAmazonの特設サイトにジャンプします

ちなみに、ブランド名の「NuAns」は、「Nu(新しい/英語のNewの発音の響き)」と「Answer(答え)」を組み合わせた造語。長年、iPhoneのアクセサリーにフォーカスした製品を提供することで存在感を高めてきたトリニティが、スマートフォンが社会基盤の一部として生活に溶け込んできた”現在”を見つめ直し、これまでとは違う新しい切り口で、顧客への回答を考えた結果がこの製品ということだろうか。

次ページシンプルなコンセプト
関連記事
Topic Board トピックボードAD
人気連載
Trend Library トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
トヨタの焦燥<br>トランプ 次世代車 ケイレツ<br> 3つの難題

エコカーの金看板「プリウス」に大逆風。トランプ大統領が「米国に工場作れ」と名指しで批判。アップル・グーグルが参入し、次世代車の開発競争激化。トヨタの変革は急ピッチで進む。