目立たないのに「結果」を出す人の3ステップ

落とし穴を見つける「バルコニー思考」

その決断で、大丈夫? 一度「俯瞰」で確認しよう。(写真:アフロ)
発売即4刷!「どこに行っても通用する」ビジネスパーソンになるために必要な10の必須ベーシックスキルを凝縮して紹介。
日本屈指のビジネススクールであるグロービス。各界の第一人者が教鞭を執るグロービスで学んだビジネスパーソンは、累計7万人を超える。
2014年8月、グロービスでは、7万人ものビジネスパーソンと向き合ってきた経験から導き出した「あらゆるビジネスパーソンに必要な10の『基礎』」を、新刊『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』にまとめた。本連載では、書籍の執筆にあたって教授陣が交わした議論を基に、ビジネスにおける「基礎」の磨き方を解説する。
「残念な自己啓発」の3パターンを解説した第1回、「愛の値段」の計算から数字力を高めるポイントを解説した第2回、やる気はあるのに「成果」が出ない人の特徴を解説した第3回、「自分探し」の効用を解説した第4回に続き、第5回を執筆するのは、グロービス経営大学院経営研究科副研究科長を務める荒木博行氏。仕事の「落とし穴」に落ちないために必要な思考法を解説する。

 

先日、教鞭を執るグロービスで、ある受講生からこんな相談を受ける機会があった。

「最近ようやく職場で認められて、ビジネスを任せていただけるようになりました。しかし、トラブルの連続で、どうも軌道に乗せることができません。自分では『なぜそんなことが見えていなかったのか』と反省はするものの、実際のところ、何も考えていないわけではないのです。いや、むしろかなり深く考えているはずなのですが、それでも何らかの落とし穴にはまってしまうのです。どうしたらいいのでしょうか……」

次ページなぜ人は、落とし穴にはまるのか?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。