なぜあの人の仕事は「空回り」するのか?

「やる気はあるのに成果が出ない人」の3パターン

頑張っているけど成果が出ない……それには理由がありました。(写真:アフロ)
発売即重版!「どこに行っても通用する」ビジネスパーソンになるために必要な10の必須ベーシックスキルを凝縮して紹介。
日本屈指のビジネススクールであるグロービス。各界の第一人者が教鞭を執るグロービスで学んだビジネスパーソンは、累計7万人を超える。
2014年8月、グロービスでは、7万人ものビジネスパーソンと向き合ってきた経験から導き出した「あらゆるビジネスパーソンに必要な10の『基礎』」を、新刊『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』にまとめた。本連載では、書籍の執筆にあたって教授陣が交わした議論を基に、ビジネスにおける「基礎」の磨き方を、4回に分けて解説する。
「残念な自己啓発」の3パターンを解説した第1回「愛の値段」の計算から数字力を高めるポイントを解説した第2回に続き、第3回を執筆するのは、グロービスのマネジメントに携わるかたわら、マーケティングや「志」領域の教鞭を執る村尾佳子氏。「やる気はあるのに成果が出ない」社員が陥っている3つの落とし穴を解説する。

 

「やる気は満々だし、考えるプロセスも悪くないはず。それなのに思ったような成果が出せない」――。このような悩みを抱えるビジネスパーソンは、意外と多いようです。読者の中には、「もしかして自分のこと……?」と心当たりがある人もいるのではないでしょうか? 

そういう方は、まずは次の残念な3つのパターンのどれかにはまっていないか、少し立ち止まって考えてみることをお勧めします。よくある落とし穴がわかれば、自然と解決策が見えてくるもの。耳の痛い話もあるかと思いますが、少しお付き合いいただければと思います。

次ページパターン1:そもそもの打ち手が「的外れ」
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
半導体の覇者<br>熱狂する世界、沈む日本

今やアップル、グーグルも半導体メーカー。半導体関連株はITバブルに迫る高水準。トップ10にアジア勢が並ぶが、日本は事業売却に揺れる東芝のみ。勢力図激変の業界をリポート。