夢を叶えたいなら大口を叩け!

NASAジェット推進研究所の技術者が13の質問に答える

世界の理系エリートが集まる米国トップスクールMIT(マサチューセッツ工科大学)。そこには、どんな学びがあるのか? 6年半の留学の後、紆余曲折を経て、夢のNASAジェット推進研究所に職を得た著者が、 『宇宙を目指して海を渡る MITで得た学び、NASA転職を決めた理由』 刊行を記念して大好評連載を一時復活!!

13の質問に答える!~NASA JPLより~

6年半のMIT留学とNASAに職を得るまでの学びを全部詰め込んだ新刊、好評発売中!(Kindle版はこちら

前回の記事(アマゾンの時代に書店員が担う役割とは?)で書いた隆祥館書店でのトーク&サイン会や、慶應義塾大学で行った講演会では、アンケートに多くの質問が寄せられた。

今回の著書は宇宙への夢を追う話だったので、やはり宇宙と夢についての質問が多かった。教育やキャリアから、読書、スターウォーズについての質問まであった。当日に答えきれなかった質問も多かった。

そこで、おそらく多くの人にとって興味があるだろう質問に、本記事でお答えしようと思う。

1:自分もなんとなく夢がありますが、抽象的(大きすぎ)で、そのために自分が何をしたいのか、何ができるのか、悩んでしまいます。何かアドバイスはありますか?

夢を口に出して言うことです。家族や友人に宣言することです。言葉にすることで、夢が具体化し、同時に自分を後戻りできなくすることができます。叶えなければ恥をかく状況を作ることで、自分に最大限の努力を強制できます。

僕も昔、留学説明会の壇上で、400人の聴衆に向かって、自分の夢はNASAで宇宙開発をすることだと宣言しました。その夢が叶った後、今回の著書では「宇宙開発の歴史に名を残す」とぶちあげました。

大口は叩いてナンボだと思っています。 首相になる、ロックスターになる、地球温暖化を食い止める、世界から貧困をなくす。どんなに大きな夢だって、恥ずかしいことなんてありません。自信をもって宣言すればいいのです。それでも人から笑われることが怖いでしょうか。ならばこう言ってやればよいのです。「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」と。

2:この宇宙の銀河系に地球と同じような惑星が存在し生物がおられると思いますか?また、宇宙人は実在すると思いますか?

私見ですが、地球外生命も宇宙人も、間違いなく存在すると思います。ケプラー宇宙望遠鏡による最新の観測の結果を基に推定すると、われわれの銀河系だけで950億~1800億個もの、生物が居住可能な領域(ハビタブルゾーン)にある惑星が存在するらしいのです。

さらに、宇宙には1700億個もの銀河が存在すると考えられています。単純に掛け算すれば、宇宙には300垓 (30000000000000000000000) 個もの地球のような惑星がありうるのです! その中に生命が生まれた星がひとつしかないと考えるほうが、不自然ではありませんか?

3:自分に素直でいるために、気をつけていることはなんですか?

流行に鈍感になることだと思います。他人の行動や不行動を、自分の行動や不行動の理由にしないことです。そして自分の為すべきことを自分の頭で考えることです。まだまだ僕も完全に実践できているとは思いませんが、気をつけていることではあります。

次ページ「エリート街道」に見えるかもしれない僕の履歴書だって…
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。