SMAPの商標権は「かつお節」にまで及んでいる

ジャニーズ事務所の知財戦略は何が凄いのか

ジャニーズ事務所の知財戦略は、他の事務所とどう違うのか?(撮影:梅谷秀司)
知的財産権について、専門家の稲穂健市さんに伺っています。最終回は、ジャニーズ事務所の知財戦略について。メリー喜多川さんがご自分で衣装を作っていた時代があったとか、ジャニー喜多川さんがアメリカで発見したビジネスチャンスとか、僕も知らない話がたくさんありました。

第1回:慶応義塾が「福澤諭吉」を商標登録できた理由
第2回:志村けんの「アイーン」を真似するのは違法?

メリー喜多川さんが取得した実用新案とは?

稲穂健市(いなほ けんいち)/東京都生まれ。横浜国立大学大学院工学研究科博士前期課程終了。大手電気機器メーカーにおいてソフトウエア関連発明の権利化業務、新規事業領域における企画推進などに従事。約7年にわたり、米国カリフォルニア州にある研究開発拠点の運営にもかかわる。弁理士、米国公認会計士。現在は東北大学特任准教授として仙台在住。科学技術ジャーナリストとしても活動し、稲森謙太郎の筆名による著書多数。『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)は本名による初めての著書(撮影:梅谷秀司)

木本:最終回の今回はジャニーズ事務所の「知財戦略」は何がすごいのかです。よろしくお願いします。

稲穂:まず、ジャニーズ事務所は実用新案権を持っていますね。

木本:実用新案権? それは何ですか。

稲穂:大ざっぱに言うと、特許ほどレベルが高くない、物品に対してちょっとした工夫を施した「小発明」に関する権利ですね。実用新案として特許庁に出願すると、形式的な要件を満たしていれば登録されます。その権利を主張したい場合には追加の手続きが必要となりますが、ライフサイクルが短い技術についてとりあえず権利を押さえておきたいときには有効です。

木本:ジャニーズ事務所はそれを持っていると。

稲穂:具体的には、メリー喜多川さんが考案した「早変わり舞台衣裳」というものです。最初のアイデアは、トシちゃん(田原俊彦)が入所した1976年に出願されています。その後、東日本大震災の発生した2011年に、さらに面ファスナーを付け加えたものが出願されています。

次ページジャニーズのおはこ、早変わり衣裳が登録されていた
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
単身世帯急増時代の社会保障

家族依存型、日本の社会保障はそう表現されてきた。しかし、単身世帯比率が30年間で2.2倍に急上昇、家族内の支え合いが弱体化。社会保障を強化し、単身世帯の高齢化に備える。