40歳大家投手、オリオールズとマイナー契約

メジャーでは希少なナックルボーラー

 12月16日、MLBオリオールズは、メジャー通算51勝の右腕、大家友和投手とマイナー契約を結んだことが明らかに。米フロリダ州デュネディンで2014年2月撮影(2016年 ロイター/Tommy Gilligan-USA TODAY Sports)

[16日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)オリオールズは、メジャー通算51勝の実績を持つ右腕の大家友和投手(40)とマイナー契約を結んだことが明らかになった。オリオールズの地元紙ボルティモア・サンなど複数メディアが報じた。

大家は2016年シーズンは日本の独立リーグ、ルートインBCリーグの福島に所属。メジャーでは1999年にレッドソックスに入団し、その後エクスポズなどで通算202試合に登板。2009年までプレーした。

メジャーでは希少なナックルボーラーとして、昇格と活躍を目指す。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
認知症薬の功罪<br>その飲み方は安全か

認知症患者は増加中。認知症薬は進行を遅らせる効果が期待できるが、副作用が深刻。薬漬けを招き、寝たきりも。生活の質を損なっては元も子もない。何のために薬を使用するのか。