服装が「パパの休日」っぽい彼氏には要注意!

実はブラック彼氏かもしれない

注意すれば「この人、マザコンかも」と、分かるポイントがあります(写真:wavebreakmedia / PIXTA)
弁護士の堀井亜生です。私は、これまで1500件以上の離婚や婚約破棄などの男女問題に関する事件を取り扱ってきました。なぜ離婚や破談になってしまったのか、それぞれの事例をひもといていくと、多くの場合、結婚前に彼氏のブラック性を示すサインが何らかの形で出ていて、そのリスクが結婚後に顕在化しただけに過ぎないということが分かってきました。
こちらの連載では、一見すると高スペックなのに、結婚した後でとんでもない事故物件だったことが発覚してしまう「ブラック彼氏」を紹介していきます。ご紹介するブラック彼氏は、必ずしもみなさんにとってNGではなく、女性のタイプによって合う合わないさまざまです。恋愛と結婚で失敗しないためのポイントを知っていただき、ひとりでも多くの女性たちが自分に合った良きパートナーと巡り合い、幸せな結婚生活を送れるよう願っています。

母親の買ってきた服を言われるがまま着てきた彼は…

<本日のブラック彼氏>
ファッションセンスが「パパの休日」な男
・ 父親世代が着るような服を着ている
・ 大人になっても母親が服を買っている
・ 家柄が良く育ちがいい

隠れマザコン系とは、親から独立してひとり暮らしを始めたり、彼女ができたりして一見自立しているように見えても、母親依存の関係を解消できない男性のことです。

母親が子離れできなくて離れられない場合、息子が親離れできなくて離れられない場合、両方がリンクしている場合と、類型は3つに細分化されますが、共通しているのは、家柄がよく育ちがよい男性ということ。最近は、どこにでもいそうなタイプですね。

母親がだいたいは女子校の出身者が多く、教育熱心。息子も素直な性格で学習能力が高く、母子で努力を続けた結果、高スペックな優良物件に仕上がっています。

次ページ着ている洋服がややダサい!?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。