日本には1100万人!「ED」は死の病の前兆か

「シモの問題」で片づけるのは危険すぎる!

今回のテーマは「ED」。問題点と対処法を堀江教授に聞く(撮影:梅谷 秀司)
日本人男性のうちなんと1100万人がED(勃起不全)だと推定されている。にもかかわらず、ほとんどの人にとってEDは、表立っては話しにくいテーマではないだろうか。自覚症状があっても、気恥ずかしさが先に立ち、誰にも相談できない人も多いのでは?
だがEDは、男性更年期の深刻な症状であり、真正面から向き合うことが必要であると、順天堂大学医学部の堀江重郎教授は警告する。実はEDは、脳梗塞、狭心症といった「突然死」する病の前兆でもあり、その危険信号を見逃さないことが、健康寿命を保つうえでも極めて重要であるというのだ。けっして「あっちの問題だから」「年だから」と軽く考えてはいけないと堀江教授は指摘する。
今回は、前回前々回と、男性更年期と「うつ」「頻尿」の問題について解説していただいた堀江教授に、EDの本当の問題点と対処法についてお聞きした。

うつ、頻尿、EDは密接に関係している

40代以上必読!女性以上に深刻な「男の更年期障害」の実態と対処法を誰にでもわかりやすく解説 (書影をクリックすると、Amazonのサイトにジャンプします)

――男性更年期により、うつや頻尿になっている方は、ED(勃起不全)の可能性も高いそうですね。

実は、うつ、頻尿と、EDは密接に関係しています。

男性ホルモン(主にテストステロン)が不足すると男性更年期障害(LOH症候群)となり、さまざまな更年期症状を引き起こします。

そのなかの深刻な症状として、うつ症状をおこしている方が多いことは前々回お話ししました。当然、テストステロンの不足により前回お話した頻尿の問題がおきている人は、うつ症状も抱えている可能性が高いわけです。

同様にテストステロン不足とEDは深い関係があり、うつや頻尿で悩んでいる人は、多くの場合EDを伴っています。逆にEDで悩んでいる人は、うつ症状やおしっこの悩みも抱えています。

したがって、うつ、ED、頻尿の問題のうちのひとつを解決すれば、あとの2つの悩みも自然に改善したというケースがよくあるのです。

次ページEDの大きな原因
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。