三菱自を609円で売り結局98万の利益を得た

投資家心理を読み取ることの大切さを実感

不祥事を起こした三菱自動車は結局、日産自動車の傘下に入ることになった(撮影:今 祥雄)

【5月9日(月)】13時、保有銘柄(買値200円で1000株)の芝浦メカトロニクス(6590)が決算発表。同社はFPDや半導体等の製造装置メーカーで東芝(6502)の子会社(36.5%保有)。増収増益で1株当たり当期純利益は15.04円(6.6%増)、期末配当は1円増配の4円となった。株価は反応し、20円高の221円と大幅高。日経平均は109円高の1万6216円と7日ぶり反発。

【5月10日(火)】午前3時、日経225先物は70円高の1万6290円、NYダウは34ドル安の1万7705ドルと小反落。NY原油(1.22ドル安の43.44ドル)の下落を嫌気した。しかし、日経平均は349円高の1万6565円と大幅に続伸した。15時10分、優待保有目的でコーヒー主力の輸入商社、石光商事(2750)が決算発表。1株当たり当期純利益は49.68円と黒字転換し、期末配当も2円から10円と通常の配当に戻った。業績回復の理由は、高付加価値商品の販売と諸費用の削減に取り組んだ結果だそうだ。本日終値、8円高の361円。

【5月11日(水)】午前3時、日経225先物は190円高の1万6770円。NYダウは222ドル高の1万7928ドル。麻生財務相らが円高牽制し、1ドル109.34円、1ユーロ124.45円と2週間ぶりの円安水準。昨日決算発表があった石光商事が大幅安となっていたので、9時13分22秒、41円安の320円で1000株買う。終値36円安の325円。決算発表で材料出尽くしか、今期予想が悪かったからだろうか?日経平均は13円高の1万6579円と3日続伸。

夜中の速報メールから始まった

【5月12日(木)】深夜メールチェックをしていたら、0時59分、日経速報メールが届き、「日産、三菱自に3割強出資、2000億円で筆頭株主に」とあった。午前1時39分、ヤフーニュースの一番上に「三菱自、日産の事実上傘下に」とトップニュース扱い。三菱自動車(7211)の昨日の終値は、11円高の495円であったが、PTS(夜間取引)終値は12.1円安の482.9円と安かった。また、午前3時59分、海外でのADR(円換算)ではすぐに反応し59円高の554円となった。NYダウは、217ドル安の1万7711ドルと大幅安。

次ページ大引け10分前に売り注文をキャンセル
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。