最新!ビジネス・経済書「売れ筋」ランキング

トップに急浮上したのは「稼ぐ言葉の法則」

首位は『稼ぐ言葉の法則』だった(写真:よっし / PIXTA)

2月7~13日、ネット書店最大手のアマゾンで売れた本は何か。「ビジネス・経済」ジャンルの売れ筋トップ200をお届けする。

1位は2月13日発売の『稼ぐ言葉の法則』。経営コンサルタントとして知られる神田昌典氏の最新刊が一気に首位に躍り出た。

2位の『経営者になるためのノート』、3位の『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』は、これまでに何度も週間ランキングで首位に付けているロングセラーだ。その人気は2月に入ってからも健在のようだ。

4位に浮上したのは『すごいメモ。』。本日配信の(斬新!会議メモは「ヤフーニュース」調で蘇る)をはじめ、東洋経済オンラインで配信した3本の記事も、ぜひ参考にしていただきたい。

次ページトップ50冊は?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
メルカリ&ZOZOTOWN<br>流通新大陸の覇者

流通業界で新旧交代が起きている。新しい主役は「ネットで服は売れない」という常識を覆したゾゾタウンと、フリマアプリで新市場を作ったメルカリ。拡大する流通新大陸をリポート。