鉃鋼ビルディング

日本経済を支えた伝統を礎に
新時代の鉃鋼ビルディングが誕生

鉃鋼ビルディング

東京と地方、日本と世界をつなぐ懸け橋に

その歴史も継承したうえで、オフィスビルとしての機能も充実。面積はワンフロア当たり平均2370平方メートル(717坪)、最大で2620平方メートル(793坪)あり、バンク単位、フロア単位から最小貸付単位の90平方メートルまで、幅広いオフィス空間ニーズに対応。天井高が2.95メートルあり、アウトフレーム化により柱型の凹凸をなくし、さらに広く開放的な無柱空間とした室内は、入居者ごとの多様なビジネススタイルに合わせ自由に使える。空調もきめ細かいエリアでの風量制御が可能で快適かつ効率的だ。

丸の内で初めてというサービスアパートメントも、大きな話題となっている。ここには、33平方メートルのスタジオ、55平方メートルのワンベッドルームを中心に、最大109平方メートルのスリーベッドルームまであり、単身から家族、1泊から長期滞在に至る多様なニーズに対応できる123室を用意している。

運営には、サービスアパートメントの世界的ブランド「オークウッド」を起用し、東京駅至近という好立地とも相まって、職住近接のライフスタイルをサポートする。しかもここは、オークウッドの最上級である「プレミア」ブランドであり、「サービスのクオリティは、高級ホテルに匹敵するでしょう」と増岡社長は自信をうかがわせる。

東京駅から新たな人の流れを創出する鉃鋼ビルディング南側の広場。24時間稼働のリムジンバス発着所を備え、成田・羽田へもダイレクトアクセス

オフィスで働く人たちの利便性にも特に注力し、デイリーユースのショップやカフェ、コンビニエンスストアからレストラン、クリニックなども厳選してラインナップしている。

今後は、10月末に引き渡しを受け、16年の2月4日がグランドオープンの予定だ。増岡社長は、「鉃鋼ビルディングは、これからも人と人、企業と企業を結び、さらには、丸の内と日本橋をつなぎ、東京と地方をつなぎ、日本と世界をつなぐ懸け橋であり続けたい。そして、日本経済再生の象徴になれれば、こんなうれしいことはありません」と、新しい鉃鋼ビルディングの未来に期待を寄せる。

資料請求
お問い合わせ
鉃鋼ビルディング
鉃鋼ビルディング
 03-6630-2800
 http://www.tbg.co.jp
関連ページ
IT技術の進化が実現する
オフィス環境とワークスタイルの革新
ページを見る