「実は婚活弱者?」40代高収入女性が苦戦する理由 こだわりを捨てればよいご縁があるのだが…

✎ 1〜 ✎ 148 ✎ 149 ✎ 150 ✎ 151
拡大
縮小
婚活に難渋するのは、アラフォー、高収入、高学歴の女性だとか。その理由に迫ります(写真:USSIE/PIXTA)
最近では20代から80代まで、婚活している人たちの年齢層は幅広い。そんななかで、一番結婚が難しい年齢層はどこか。それはアラフォーで、かつ女性というのを、現場で会員のお世話をしていると体感する。
仲人として婚活現場に関わる筆者が、婚活者に焦点を当てて、苦労や成功体験をリアルな声とともにお届けする連載。今回は、なぜアラフォー女性の婚活が難しいのか。その理由を探っていきたい。

女と男は婚活の考え方が違う

男性と女性の婚活の仕方を見ていると、スタート地点に立ったときに、成婚にたどり着くまでの考え方が違っている気がしている。男性は結婚という目的にピンを打ち、その目的を達成するためにお見合いをしていく。

ただ、最初にサイトに登録をしてみると、若くてきれいな女性がたくさん目に飛び込んでくる。そうなると、自分の年齢や条件は棚上げして、年の若い、見た目も好みの美人にばかり申し込みをかける。

しかしながら、まったく受けてもらえず撃沈。たまたまお見合いができたとしても、お見合いでお断りをされるか、交際に入っても1、2度会うと、交際終了が来る。そうした失敗経験を重ねていくと、“結婚”という目的を達成するために、年齢の幅を広げて、見た目も条件も驚くほど譲歩するようになる。

一方、女性は自分の感情を優先させて婚活をする。 “自分が好きになれる人”“自分の考えに共感してくれる人”を探す。そして、その先に結婚がある。また、過去に体験してきたことを記憶から消さないので、年齢を重ねていても、若いときにモテていた頃と同じ気持ちで婚活をしている。どんなに婚活がうまくいかなくても、男性の年齢、条件、見た目の譲歩はしないことが多い。

悲しいが、女性は若さでチヤホヤされるのが日本の社会だ。

まだ出産もギリギリできるかもしれない。見た目もおしゃれできれい――。そんなアラフォー女性は、自分の婚活市場での立ち位置が見えていない。だから、婚活がとても難航する。

あさみ(41歳、仮名)は、40代には見えないスタイルのいい美人だ。お見合い写真の撮影も、ボディラインのわかるシンプルなワンピースを着て、自信満々で臨んだ。そして、サイトに登録をしたのだが、申し込みをかけてくるのは10歳以上歳の離れた年上男性ばかり。最初は、その現状にとても憤慨をしていた。

次ページ上から目線、強気の女性
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT