茨城県

企業のために挑戦し続けるNo.1
いばらき

INTERVIEW 2010年に茨城中央工業団地に立地 株式会社N9&PG
物流の利便性はもちろん、
将来性と労働力も大きな魅力

茨城西DCセンター長
佐藤英一氏
『グローバルワーク』など全25のアパレルブランドを展開するアダストリアグループの物流を担う当社は、事業拡大にともない、より素早く、より多くの顧客ニーズに対応できる立地環境を求めていました。その条件に適していたのが、茨城中央工業団地です。茨城町西ICと直結しているため、都内はもちろん全国への配送がより迅速に行えるようになりました。また当グループが進めている通信販売事業では即日配送サービスが可能となり、スピードが求められる業務において確かな優位性を感じています。
移転後は、茨城の労働力の豊富さも実感しています。
求人募集をかけたところ、水戸やひたちなか、笠間など広範囲から応募がありました。今後の事業拡大の際にも期待が持てそうです。さまざまな優位性を実感しているので、今後、茨城県内には、ますます企業の立地が増えると思います。

さらなる活性化のために
発信力や対応力も強化

茨城県は、企業立地の推進のために、今後もさまざまな取り組みを行っていく。各種メディアを活用し、最新情報を発信するとともに、東京や大阪で企業を対象とした「いばらき産業立地セミナー」も開催。またプロモーションと同時にマーケティング体制も整えており、幅広い業界・業種の企業による意見を踏まえながら、あらゆる企業のニーズを満たす環境整備を行っていく予定だ。

人口減少社会が進む現代において、ますますの創意工夫が地域に対して求められるようになってきた。茨城県は企業立地の取り組みを進めつつ、その先の雇用機会の創出とそれに伴う人口減・少子化対策にも目を向けて、すでに動いているという。地域のために、日本のために、No.1の挑戦はまだまだ終わらない。

お問い合わせ
茨城県 立地推進室
水戸市笠原町978-6
 029-301-2036
ウェブサイトはこちら
茨城県開発公社 企業誘致課
水戸市笠原町978-25
茨城県開発公社ビル7F
 029-301-7005
ウェブサイトはこちら