「15インチ」ノートPCがシーンを選ばない理由

購入後に後悔する人がやりがちな失敗とは?

働き方改革の広がりによって、ビジネスパーソンのライフスタイルが大きく変化してきている。生産性を向上させることで余った時間をほかの仕事に充てる人もいれば、プライベートを充実させる人もいる。いずれにせよ、公私ともに充実した生活を送るためには、IT技術やどのようなツールを利用するかが重要となってくるだろう。いかに効率的に、そして的確に業務を遂行するためにはどのようなデバイスが理想的なのか。人々のライフスタイルの変化を踏まえながら、最新のノートPCの動向を追う。

少子高齢化や人口減少、女性の社会進出の影響で、企業規模の大小にかかわらず、多くの企業が働き方改革に取り組んでいる。それと同時に、ビジネスパーソンのライフスタイルも大きく変化してきている。

長時間労働の是正が叫ばれている中、仕事のアウトプットを上げるにしても、家族との時間を充実させるにしても、生産性の向上が必要だ。そして、その実現のためには最大限に仕事を効率化できるツールが不可欠である。

昨今のリモートワークの広がりを考えると、場所を選ばず業務を遂行できるノートPCが、顧客の前でのプレゼンテーションや隙間時間での事務作業にも活用でき、業務プロセスの圧縮に貢献するのは言うまでもない。

ここで軽視してはいけないのが、「どのようなノートPCが最適なのか」という視点だ。小型・軽量でモバイル性に優れていても、処理速度が遅ければ外出先で作業しようというモチベーションが損なわれる。高性能でも重くてかさばると持ち歩きが苦痛になり、仕事のパフォーマンス全体が低下してしまう。快適かつ効率よく作業できるものを見つけなくてはならないのだ。

多目的化するニーズに対応したノートPCとは?

ノートPC選びに失敗する大きな原因は、利用シーンをよく考えずに「今まで使っていたノートPCと同じようなもの」を購入してしまうことにある。働き方の変化とともに、PCの選び方も変える必要があるだろう。そこで、まずはノートPCの最新事情をアップデートすることが重要だ。

ユーザーニーズの多様化に応じ、ノートPCはここ数年でさまざまなタイプが開発されている。軽量・小型で携帯性に優れたモバイル型、タブレットのように使えてフレキシブルな2in1型、処理性能が高く大画面で作業できる高性能型などが代表的だ。

このようなノートPCの最新事情を踏まえたうえで、利用シーンに合わせた使い方ができると使用頻度が増え、結果として「後悔しないノートPC選び」につながる。ノートPCを購入する際は、一度立ち止まってよく考える必要があるだろう。

こうした中、「軽量でタッチ操作できるうえにパワフルな大画面を持つ」15インチPCという、これまでのセグメントを横断する新タイプが登場。多目的化するこれからのニーズに対応している。

次ページ今、ノートPCを買い替えるべき理由
お問い合わせ
日本マイクロソフト