「先回り消臭」が接客業界で選ばれている理由

整体、採寸…「接近戦」サービス2社に聞く

施術に入る前に「先回り消臭」を徹底

これは、事前に衣類にスプレーしておくことで、後からついた汗のニオイも臭わせない「リセッシュ除菌EX」の"先回り消臭"によるものだ。

現在、「リセッシュ除菌EX」はスタッフルームや更衣室に常備され、ニオイケアの新習慣としてスタッフ全員に受け入れられている。

「汗のニオイに対する不安がこれまで以上になくなり、より集中してお客様と向き合えるようになりました。自信を持って、自分が持てる最大限のパフォーマンスを発揮する。僕ら以外でも、必要とされる業種はたくさんあるんじゃないかと思います」

シャツの機能性と一緒にニオイケアの必要性を啓発

カシミヤのような高級な質感のピマ綿を使用したシャツと一緒に「リセッシュ除菌EX」をプレゼントするキャンペーンは、想定以上の大好評につき6日間で終了

国内最大規模のSPA型シャツ専門店・東京シャツも、「リセッシュ除菌EX」を使い始めた企業の1つだ。

「仕事柄、かなり近い距離で接客させていただくこともあるんです」と話すのは、「BRICK HOUSE by Tokyo Shirts」東京駅一番街店の店長である南詩穂氏。同社は形態も規模もさまざまな店舗を全国に構えているが、八重洲口直結の商業エリア「東京駅一番街」にあるこの店舗では、約14.4坪の敷地内に多彩な商品を陳列させ、行き交うビジネスマンのニーズに応えている。

「サイズの合ったシャツをご用意するのに、採寸は欠かせません。とくに首回りは手を肩越しに回して測りますから、お客様の顔とスタッフの体の距離は瞬間的に10cmくらいにまで近づくため、ニオイにはかなり気を使っています」

配慮すべきエチケットとして、香水やタバコ、食べ物のニオイへの気遣いは従業員間で共有されている。しかし、1日数時間にわたる業務の中では、どうしても汗をかいてしまう。利用客の呼び込みや採寸、接客のほかにも、在庫整理や陳列といった力のいる作業もあるからだ。

「トルソーを使って主力商品をディスプレーするときは、アイロンがけをしなければなりません。1畳もないバックヤード内に熱いスチームが充満しますから、相当量の汗をかいてしまいます」

BRICK HOUSE by Tokyo Shirts
東京駅一番街店 店長
南 詩穂

バックヤードでシャツを替える方法もあるが、間断なく客が訪れれば着替えの時間はつくれない。そうした課題に対し、「リセッシュ除菌EX」の"先回り消臭"が答えになった。

「私たちが実感したよさをお客様にも味わってもらおうと、シャツを購入したお客様に『リセッシュ除菌EX』をプレゼントする企画を行ったところ、完売時期を1カ月と見込んでいたのにわずか6日間で終了してしまいました。"スメルハラスメント"が問題視される今、私どもが扱うシャツもニオイと無関係ではいられません。シワになりにくいといった高機能で着心地のよいシャツを引き続きご提供するとともに、こうしたニオイケアの大切さも併せてお伝えしていくのも重要だと考えています」

自身のパフォーマンスを遺憾なく発揮し、顧客と良好な関係を保つ。"ニオイ"がそれらを阻害する可能性がわずかでもあるのなら、先回りして対処しておきたい。

お問い合わせ
リセッシュ除菌EX
関連リンク
リセッシュ除菌EX
働き服向上委員会