Amazon Prime Videoを見るべきワケ

「地上波じゃ無理」とあの大物芸人も驚く!

海外作品や稲垣吾郎主演作などドラマも独占配信多数

シーズン2も解禁されるや話題に。シーズン3の制作も決定している

続いてドラマも、「Amazon Prime Video」でしか見られないコンテンツがそろっている。なかでもイチオシはAmazon Prime Videoのオリジナル作品の「マーベラス・ミセス・メイゼル」。主人公は、レイチェル・ブロズナハン演じる裕福なユダヤ人主婦ミッジ。ある日突然、夫に不倫していたことを告白され、捨てられるという憂き目にあったミッジは、やけになって偶然舞台に立つ。その舞台で才能を開花させ、コメディエンヌを目指していくというのだから、面白い。その過程の描写が秀逸なうえ、おしゃれな服装にも注目が集まっている同作は、第75回ゴールデングローブ賞でミュージカル・コメディ部門作品賞と主演女優賞、第70回エミー賞8部門を受賞した話題作で、プライム会員のみが見ることができる。

また、「Amazon Prime Video」では、人気ドラマを多数制作しているアメリカのケーブルテレビ局・HBOの作品を多く配信しているのも特長だ。時間がたっぷりある年末年始に、海外ドラマデビューも悪くない。

役者の素の部分が見られるのも魅力
©東京 BTH 製作委員会

日本の作品で注目したいのは、稲垣吾郎主演の「東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~」。鈴木おさむ氏が企画・脚本を手がけたこの作品は、日本人の大好きな血液型をテーマに、ドラマとプライベートトークを織り交ぜて展開していく新感覚のシチュエーションバラエティードラマ。勝地涼や要潤など実力派俳優が登場するのも見逃せない。

また、2018年ユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされたことでも話題の「おっさんずラブ」も配信中。社会現象を巻き起こしたドラマが見られるのも、忙しくて地上波放映中に見られなかった人にとっては朗報だろう。

カンフー・パンダのここでしか見られない最新作や知育コンテンツも

「運命の拳」はプライム会員のみが見られるオリジナルだ

子どもがいる人にとっては、キッズコンテンツの内容も気になるはず。その点も「Amazon Prime Video」は抜かりない。たとえば、第1作が登場してから10年を迎えた「カンフー・パンダ」の最新作「運命の拳」がPrime Originalとして配信中。主人公と4匹のパンダの絆が深まる様子は、家族で楽しむのにぴったりだ。

また、12月1日からメガヒットマンガ「ONE PIECE」の最新映画「ONE PIECE FILM GOLD」が配信中。同作の過去の映画全12作品も配信されているので、この機会にすべて見尽くすのもいいだろう。

小さな子ども向けには、「あつまれ!アマゾンキッズ しまじろうとあそぼう!」をおすすめしたい。幼児期に育みたい「知育・えいご・サイエンス・表現・人とのかかわり」の力を、12の体験を通じて身に付けることができる。楽しみながら知育にもつなげることができるため、親としても安心して見せられるだろう。

今回紹介したタイトル以外にも、さまざまなコンテンツが目白押しな「Amazon Prime Video」。ライフステージや個々の興味、関心に合わせて選べるので、親類が集まる場所でも、家でゆっくり過ごしたいときにも、そして帰省や旅行の移動時にも、メンバーやシーンを問わずに楽しむことができる。いきなり入会するのをためらう向きには、30日間の無料体験も用意されているので、年末年始の機会にぜひ試してみてはいかがだろうか。

Amazon Prime Videoはこちらから

お問い合わせ
Amazon Prime Video