東京ガス

ホームエネルギーを全方位で支える東京ガス

東京ガス

東京ガスでは電力自由化に合わせ、消費者の生活スタイルやビジネスニーズに合わせて、ガス、電気、各種サービスの中から自由に選び、組み合わせることができる総合的なエネルギーサービスプラン「ずっともプラン」を提供する。

●東京ガスの電気料金メニュー

「ずっとも電気1・2・3」という3つの料金メニューから電気の使用量に応じて選ぶことができる。現在、多くの人が契約している「従量電灯B・C」や「低圧電力」に応じた料金メニューがそろっているから、理解しやすく、また試算し比べることが簡単だ。

●『ダブル』でおトク

たとえば、東京ガスのガスを利用している人は、電気をセットで申し込むと電気代が割引になる。適用条件により異なるが、戸建住宅3人家族の場合、電気代が年間約8500円も安くなるという。(※)

さらに、月々の電気料金に応じてポイントもたまり、かなりお得だ。(電気料金1000円につき15ポイント)
●『トリプル』でさらにおトク

ガス、電気に、いまや不可欠なインターネットも加えると、通信費だけで年間1万2000円も割引になるケースがある。(※)

東京ガスならではの安心サポートにも注目したい。同社のガスと電気を合わせて契約すると、水まわりや鍵、ガラスのトラブル時に24時間365日専門スタッフが対応する「生活まわり駆けつけサービス」の月会費(通常料金400円/月)が最大2年間(9600円相当)無料になる。(※)

3月末まで、お得な「ずっともWキャンペーン」を実施

ここまで、電力自由化にあたっての新電力会社選びのポイントを紹介した。大切なのはやはり、「長期間にわたり付き合うに値する企業かどうか」であろう。その点で、東京ガスはふさわしい企業であることは間違いない。130年以上にわたり築いてきた「安心・信頼」に加え、「お得で便利」なサービス。ガスと電気の相性は良さそうだ。

1月からすでに事前受付も始まっている。早めに検討を始めたいところだ。東京ガスには、解約手数料がなく、3月末までに電気の契約を申し込むと、もれなくパッチョポイント1000ポイントがもらえるほか、抽選ですかいらーく優待券などが当たる「ずっともWキャンペーン」も実施しているというから、この機会を利用するといいだろう。

(※) 文中にある料金の試算条件や、各種サービスの適用条件など、詳しくは東京ガスホームページをご確認ください。

 

詳しい情報はこちら
東京ガスの電気
"ずっともプラン"をCheck!