斬新スマホ「NuAns NEO」は何が新しいのか

6人で作ったWindowsPhoneの誕生秘話

NuAns NEOは外装を自由に選べるのが特徴。色、質感ともに異なるカバーを2つ組み合わせ、好みのスタイルで利用できる

11月30日、トリニティというスマートフォン向けアクセサリの開発・製造・販売を行う埼玉県新座市の会社から「NuAns NEO」というWindows 10 Mobileを採用するスマートフォンが発表された。社員数わずか14名と小規模な同社だが、創立10周年を記念する製品を開発するため、これまでは取り組んでこなかった”本体”の開発に挑戦した。

チームメンバーは6人。どうすればたった6人で他にはないユニークなスマートフォンを作ることができるのか。小さな物づくり企業が、どのようにしてスマートフォンを開発することができたのか。そして、どのようにして”ユニークさ”を盛り込むことが出来たのか。パートナーとして協力して頂いた企業や技術なども含め、可能な限りの情報を公開しながら、その背景を短期連載で紹介していきたい。

6人でスマホを作るプロジェクト

右から治田、青木(以上TENT)、永山、星川、中村、そして筆者

この製品の開発に携わっている同社の社員は、社長の星川哲視と社員の中村麻佑のみ。ここにデザイナーとしてTENTの共同代表である治田将之と青木亮作、フリーランスエンジニアとして永山純一、それに私自身(本田雅一)が加わった6人のプロジェクトだ。1月末の出荷に向けて、現在はプロジェクトにかかわる人数を増やしているが、基本的には6人だけで進めたプロジェクトだ。

昨今はスマートフォンを他社に供給する中国メーカーも増えてきたため、小さな会社でもスマートフォンを発売することは難しくない。日本で使用可能にするための手続きを行い、ある程度の台数調達を約束すれば、自社ブランドのスマートフォンを出すことができる。

しかし、我々が挑戦したのは、”他の誰もが作っていない”製品を生み出すことだ。世の中にすでに存在する商品ならば、自分たちで新たにデザインするよりも、既存製品の中から選んだ方がいいのだ。他社の開発・設計データなどは一切利用せず、商品コンセプトから機構設計、電気設計、各種仕様まで、すべて自分たちだけで開発したところに特徴がある。

次ページなぜ、今、スマートフォンに挑戦したのか
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。