一週間はなぜ7日になったのか 柳谷 晃著

一週間はなぜ7日になったのか 柳谷 晃著

古代の為政者にとって、理系の頭脳を持ち合わせていることが必要条件だったと、数学者である著者は言う。

たとえば、古代の人たちは、作物の種をまく時期を知るために暦を作った。正確な暦を作るには、地球と太陽の位置関係を理解し、垂直に立てた棒の影の位置から時間を計算できる必要がある。こうした能力の高さが、政権維持に重要だったというのだ。

本書は、このような例を挙げながら、なぜ数学が発達していったのかを解き明かしていく。表題の疑問のほか、ピラミッドに秘められた黄金比と宇宙観、なぜアラビア数字が計算に使われるのかなどに解説は広がる。自然を理解したいという欲求が、科学の発展を促した事実が示される。

青春新書インテリジェンス 970円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
秋から始める<br>プログラミング

30~50代、しかも、金融、不動産など幅広い業種の社会人がプログラミングを学び始めている。1カ月でマスターする方法、高収入が得られる言語を紹介。読めば秋から始めたくなる。