世界のダイエット食に化けた日本の伝統食材

イタリアで大人気呼ぶセイタンって何だ?

イタリア・フィレンツェの「ドゥオーモ」と街並み(写真:gandhi / PIXTA)
世の中にあふれるさまざまな統計やデータ。これを基にしていろいろなランキングが作られるワケだが、中にはなぜそうなるのかの理由が、すぐにはわからないような"世にも不思議なランキング"がある。
TBSテレビ『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』(原則として毎週月曜よる7時<一部地域はよる8時>放送)は、そんなランキングデータの謎を解き明かす番組だ。「なんで△△が○位にランクインしているのか?」。その裏側を探ると、驚きの事実が次々に明らかになってくる。取材班が直面した不思議なランキングの一端をご紹介しよう。

 

イタリアが誇る芸術の都、フィレンツェ。中世の面影を残す歴史ある町並みには、いたるところから文化と芸術の香りが漂い、まるで町自体が美術館のようだ。そのフィレンツェの地元スーパーにおけるダイエット・健康食の人気ランキングがこれだ。

  1. 1位 セイタン
  2. 2位 キヌア
  3. 3位 豆乳
  4. 4位 豆などの穀物
  5. 5位 麦などの穀物

3位は日本でもなじみの深い豆乳。2位のキヌアとは、南米原産のヘルシーフードである。そして1位の「セイタン」。その名前の響きからなんとなく想像がついたかもしれないが、これは日本の食材だ。

ただ、日本で「せいたん」と呼ばれて流通している食べ物は思いつかない。これはいったいなんだろうか。その正体を確かめるため、取材班はフィレンツェへ飛んだ。

イタリアで日本食は大人気

まずはセイタンがバカ売れしているという、スーパー「ナチュラシー」へ。ここには、日本食コーナーがあり、梅干しや普通の醤油、たまり醤油などもある。イタリア人の日本食ツウっぷりはなかなかのもので、日本の食材も広く浸透しているようだ。

これが「セイタン」だが・・・

お目当ての健康食コーナーを覗くとものすごい種類の豆腐が並べられていた。日本のスーパーも顔負けの品ぞろえでしかも普段見慣れないモノまで。例えばトマトを使った赤い豆腐。さらにバジルで作った緑色の豆腐などもある。

そしてついにランキング1位のセイタンを発見した。見た目は、パンやチーズのよう。箱を開け、中を見ても…ん?なんだこれ?われわれ日本人でもピンと来ない…これが本当に日本の食材なのか?

次ページこれがセイタンの正体だ!
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。