シンシア・レノンさんが、75歳で死去

ジョン・レノンの最初の妻が自宅で

 4月1日、ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンさんの最初の妻シンシア・レノンさんがスペインのマジョルカ島の自宅で死去した。写真はシンシアさん(左)と息子のジュリアンさん。ラスベガスで2006年6月撮影(2015年 ロイター/Steve Marcus)

[ロンドン 1日 ロイター] - ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンさんの最初の妻シンシア・レノンさんが1日、スペインのマジョルカ島の自宅で死去した。75歳だった。長男のジュリアン・レノンさんが同日、公式サイトで明らかにした。

シンシアさんはがんで闘病していたという。ウェブサイトは「息子のジュリアン・レノンがベッド脇で付き添った。家族は皆様の祈りに感謝しています」とのメッセージを掲載した。

シンシアさんは、1962年にジョン・レノンさんと結婚したが、68年に離婚。ジョン・レノンさんはその後、オノ・ヨーコさんと結婚した。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。