驚異の「390円ランチ」を出す上場企業とは

サイゼリヤも、吉野家もかなわない!?

九州の人なら知っている人も多いレストラン・ジョイフル。れっきとした上場企業で関東でジワジワと勢力を拡大中だ

日経平均株価は2月18日に1万8199円をつけ、2007年7月の第1次安倍政権時の高値1万8261円にあと少しと迫った。19日以降も期待が持てそうだ。

そんな雰囲気を察したのか、カリスマ投資家の内田衛氏は一足早く、警戒の「シートベルト」を外していたようだ。しかも自宅近くで、衝撃の低価格レストランを発見したのだった。いつものように株日記で振り返ってみよう。

【2月2日(月)】先週末のNYダウは、251ドル安の1万7164ドルと大幅安。民事再生法を申請したスカイマーク(9204)は、2営業日連続ストップ安で、今日から値幅制限撤廃。1月30日金曜日の終値は、80円ストップ安の157円だったので、通常では50円の値幅制限があるのだが、民事再生法申請などの場合は、特例措置で下限が撤廃される。

青山商事が値下がり!ガッツポーズだ・・

今日も売気配スタートで10時13分、125円安の32円で寄り付いた。信用売りができない銘柄なので、売り方の買い戻しもないのに意外と高いな。先週末のSBI証券での夜間取引(PTS)での終値は、42円であったが10円下回った。終値は、138円安の19円と87.9%安と値下がり率第1位。出来高は1億5058万1800株と発行済株式数の9131万1000株を上回った。

先週の1月30日に新規信用売りした青山商事(8219)に10銭(1日)の逆日歩が付いた。1000株売っているので、1日の逆日歩は100円。青山商事の終値は、195円安の3770円と早くも19万円の含み益。

超人気優待銘柄のコロワイド(7616)が、134円安の1857円、また子会社のアトム(7412)も40円安の845円と大幅安となった。コロワイドは、500株の保有で年間4万円のお食事ができるが、今日1日で6万7000円(134円×500株)の値下がりだ。

同じくアトムは、優待1年分の4万円(40円×1000株)の値下がりとなった。コロワイド株はまだ上がりそうだったが、2000円達成した1月28日に保有株全部の2000株売っていて良かった。日経平均は、116円安の1万7558円と反落。

次ページ上昇の局面は売り時、売っておいてよかった……
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。