100均で激売れ!水アカ掃除の「最終兵器」

キャンドゥ渾身の掃除グッズを試してみた

100円という驚きの価格で、大ヒットしているキャンドゥの「ダイヤモンドパフ」
景気回復を実感しにくい中で進む、消費税増税や相次ぐ値上げ……。日々の買い物でその影響を感じる消費者の間で、低価格商品の存在感は高まるばかりだ。最近はただ安いというだけでなく、価格の数倍の価値を感じるような高品質な商品も続々と登場している。今、特に売れているコスパ最強商品とは?主婦でもある筆者がそのヒットの要因に迫る。

値上げが相次ぐ中、100円均一ショップ、いわゆる「100均」は私たちの強い味方だ。しかも、一昔前と比べて品そろえや品質が格段にレベルアップしており、これまで数百円出して買っていた物が100均で事足りる、ということも少なくない。

その100均の中で最近、驚きのコストパフォーマンスの高さでバカ売れしている商品がある。その名も、「ダイヤモンドパフ」。人工ダイヤモンドを配合した水回り専用クリーナーで、キャンドゥがプライベートブランド「Do!STARS」として販売している。

使い方は簡単で、水につけて汚れ箇所をこするだけ。人工ダイヤモンドの強い研磨力で、洗剤やクレンザーなどでも落とせなかった水回り(特に洗面所や風呂場の鏡)のしつこいウロコ汚れを落とすというアイテムである。

男性の購入も多く、雑貨で売り上げトップ! 

人工ダイヤモンドを使用した掃除グッズは、すでに和田商店やヒューマンシステム、レックなど、さまざまな企業が取り扱っている。あきらめていた水回りの水垢除去に効果てきめんと、定評のあるグッズだ。だが、市場では通常1000円前後で販売されており、キレイ好きな人やお掃除マニアでないと、ちょっと手が出にくい価格帯だった。

それがなんと、ついに100円で購入できるようになったのだ。2014年9月に販売を開始したところ、出足から売れ行きは好調。「一度は試してみたい! でも、ちょっと価格が高くて躊躇していた」消費者たちが、一目散に飛びついたのだろう。

テレビでの紹介や大掃除需要も追い風となり、同年12月最終週の売り上げはピークに。12月末日時点で、年間換算にして類似商品(2014年4月に発売した貝殻粉末を研磨剤として使用したスポンジ。こちらも人気で通常のスポンジの5倍の売り上げがあった)の5倍の売り上げを記録した。

次ページ実際に試してみた!
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。