LG電子、ついにプラズマテレビ撤退

11月末に生産終了

 10月28日、韓国のLG電子はプラズマテレビ事業から11月末に撤退することを発表した。同社のロゴ、ラスベガスで1月撮影(2014年 ロイター/Steve Marcus)

[ソウル 28日 ロイター] - 韓国のLG電子<066570.KS>は28日、プラズマテレビ事業から11月末に撤退することを発表した。需要の減少を受けたもので、今後は液晶ディスプレーと有機ELディスプレー(OLED)テレビに特化する。

LG電子の競合会社、サムスン電子<005930.KS>傘下のサムスンSDI<006400.KS>も7月、プラズマテレビから11月末に撤退すると発表した。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
本気になった富士フイルム<br>不正会計を機に大手術

「経営者に大事なことは、ピンチをチャンスに変えること」と語る古森重隆会長。富士ゼロックス海外子会社の不正会計発覚後、親会社の富士フイルムHDは関与を強め、出直しを図る。