君は黒田総裁の会見を見たか?

完璧すぎる日銀・黒田総裁の「謎」を解き明かす

黒田総裁は完璧だ。だがたった一つ、完璧ではないところがある(ロイター/アフロ)

完璧だ。完璧すぎる。

落ち着き払った対応。丁寧な質問への回答。すべてがパーフェクトだ。
そしておごらず、へりくだらず。完璧な官僚であり、セントラルバンカーだ。

問題は、黒田総裁も日本経済も完璧なこと

しかし、問題はそこなのだ。完璧すぎるところ。そんなに完璧なのに、なぜなんだ。

完璧なのは、黒田氏の人格と能力と会見だけではない。日本経済だ。日銀からすると、日本経済は完璧な状況なのだ。

デフレ脱却を目指し、物価は、1%台の半ばで安定し、消費税率引き上げをくぐり抜けている。日銀の見通しによれば、消費税の転嫁も順調、そして消費税率引き上げの分を除いて、物価上昇率は1%台の半ばで当面、安定する。その後、中長期的には、期待インフレ率が、これを超えて上がっていき、2%を目指す動きになると。

そして、財の需給バランス、いわゆるデフレギャップはほぼ解消し、日銀の推計では、ほぼゼロになった。失業率も、これを反映して、構造的失業率あるいは自然失業率の水準に近づきつつある。だから、失業の問題も、金融政策としては、パーフェクト、何も刺激する必要がない状態である。むしろ、建設業や都市部のサービス業の人手不足が深刻で、需要を満たすことができない状態となっている。

次ページということは、金融緩和はもう不要?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。