鳩山一族 その金脈と血脈 佐野眞一著

鳩山一族 その金脈と血脈 佐野眞一著

自民党を破って誕生した民主党・鳩山由紀夫政権。四代150年にわたる政治家一家である鳩山ファミリーの文字どおりの権力、そしてカネと欲をノンフィクション作家が詳細に検証する。

四代のうち二人までが総理の座についた名門一族の歴史が暴かれる。初代が一代で築きあげた莫大な財産。鳩山家の男たちを陰に陽にコントロールしてきた母や妻たちの存在。由紀夫・邦夫兄弟の母親がブリヂストンの創業者の娘であることにかかわる潤沢な資金源の謎。あるいは、鳩山一郎が保守合同で首相になる過程で暗躍した人びと。

鳩山家の栄光の陰にはすさまじい権力闘争があり、日本近現代政治の暗部も見え隠れする。

文春新書 945円

  

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。