美容整形とセックス、過激な描写が物議を醸す

人はなぜ「美」にこれほどまで執着するのか?

 アメリカのドラマのクオリティは、ここ10年で格段にアップしている。地上波をしのぐ勢いで、ケーブル局が質の高いオリジナルドラマを作り、最近ではインターネット配信ドラマも映画並みのクオリティを誇っている。そんなアメリカのドラマを中心に、世界各国の海外ドラマの中から、海外ドラマ・ライターの今祥枝が“大人”のビジネスパーソンに向けて骨太な作品を紹介。話題の新作から過去の秀作まで、独自の視点で斬っていく。週末、自宅で海外ドラマを楽しみながら、グローバルな教養も身に付く!

 

マイアミを舞台にした美容整形手術のリアル

『NIP/TUCK -マイアミ整形外科医- 〈ファースト・シーズン〉』DVD セット1(3枚組)2615円
発売・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

男女を問わず、外見の重要度はますます増していると思われる昨今。就職活動やビジネスシーン、または婚活でも見た目の美しさや好感度を、大きなアドバンテージと考える人は多いはず。ただし、自分磨きに余念がないのはポジティブに感じられるが、もっとダイレクトにプラスティックサージェリー(美容整形)で見た目の美を追求するとなると、意見は分かれるところだろう。

第6回は、マイアミを舞台に美容整形手術のリアルと、業界の裏事情をセンセーショナルに描いた『NIP/TUCK-マイアミ整形外科医』を紹介する。

主人公は、40代の優秀な男性の整形外科医ショーン・マクナマラ(ディラン・ウォルシュ)とクリスチャン・トロイ(ジュリアン・マクマホン)。2人は大学時代からの親友同士で、マイアミで美容整形外科医院“マクナマラ/トロイ”を経営している。

“中年の危機”に直面しているショーン(左)

学生結婚した愛妻ジュリア(ジョエリー・リチャードソン)との間に2人の子供に恵まれたショーンは、仕事熱心でまじめな性格。だが最近、家庭に不協和音が生じており、ミッドライフクライシスに直面している。

クリスチャンと、親友ショーンの妻ジュリア

一方のクリスチャンは、グッドルッキングな独身貴族。夜遊びも女遊びも激しく、派手好きだが、医院の顔として営業には余念がなく(容姿のよさもフル活用)、根は優しく憎めない。ショーン一家とは家族のように仲がよいが、ショーンとジュリア、クリスチャンの関係はしだいに複雑な様相を呈していく。

ドラマは毎回、このクリニックを訪れる患者たちの事情とともに、ショーンとクリスチャンが抱える問題や人生に悩める姿を描き出す。

手術を受ける患者の心理が胸に刺さる

美しくなりたいと願う患者の心には深い闇が……

医院を訪れる患者たちの理由は、十人十色だ。ざっくり言えば、“今よりも美しくなりたい”には違いないが、冒頭でこのクリニックを訪れる患者たちが、なぜここに来たのか、なぜ手術を受けたいのかという理由が、エピソードごとにさまざまな問題提起を、ショーンとクリスチャン、そして視聴者に投げかける。これが、人間の深層心理を鋭くえぐり出す痛烈なアイロニーで、毎回、グサリと胸に突き刺さる。

次ページモラルに葛藤する医師、美の創造に快感を覚える医師
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。