日経平均の下値は1万4000円?

マルハニチロ経営陣は、危機感が足りない!

筆者も株主として、マルハニチロHDの臨時株主総会に出席してみた

アルゼンチンペソ暴落から、世界は完全にリスクオフモード。日経平均株価は1万4000円前後まで大きく下落したが、カリスマ投資家の内田衛氏はどんな取引をしていたのか。不祥事を起こしたマルハニチロHDの株主として株主総会に出席しながら、少々取引、底値に近いところまで下がるのを待つ、といったところか。

【1月18日(土)】NYダウは41ドル高の1万6458ドルと反発。1ドル=104円35銭、1ユーロ=141円27銭。市場予想を上回る好決算の金融関連株など堅調。

買値から2倍になったので、武蔵野興業を売却する

【1月20日(月)】日経平均は92円安の1万5641円と3日続落。しかし、日経ジャスダック平均は27円高の2179円と反発し、大型株が下げ、中小型低位株が上げている。

【1月21日(火)】NY市場はキング牧師誕生日で休場。13時42分、優待目的保有の武蔵野興業(9635)を236円(前日比+45)で2000株売り、23万7081円の利益確定。買いは2011年3月18日に117円で。このときは、東日本大震災直後で暴落しており、おカネをかき集めて買った銘柄のひとつだ。本日急騰した理由はわからないが、買値の2倍になったので、ひとまず売却した。

【1月23日(木)】NYダウは41ドル安の1万6373ドルと反落。日経平均は125円安の1万5695円と反落。中国景況感悪化でリスクオフモード。

【1月24日(金)】NYダウは175ドル安の1万6197ドルと大幅続落。日経平均も304円安の1万5391円と大暴落。その中で、9時44分、優待目的保有で国内旅行土産品卸売業で業界トップ級のタカチホ(8225)を、220円(前日比+50円ストップ高)で保有株全部の6000株売り、68万9747円の利益確定。平均買値104円66銭で2倍達成。

これもストップ高した理由はわからず。終値217円の47円高で、値上がり率+27.65%は値上がり率第1位。18時、1ドル=103円00銭と円高進み、一時102円台をつける。中国で30億元(約510億円)規模の信託商品がデフォルト(債務不履行)寸前の状態に陥っていることが、下げの原因か? 22時、1ドル=102円39銭。

次ページ世界同時株安になってきた
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
秋から始める<br>プログラミング

30~50代、しかも、金融、不動産など幅広い業種の社会人がプログラミングを学び始めている。1カ月でマスターする方法、高収入が得られる言語を紹介。読めば秋から始めたくなる。