アンドロイド端末の出荷台数、10億台突破へ

米ガートナー社調査、2014年も新興国が牽引

1月7日、調査会社ガートナーは、米グーグルのOS「アンドロイド」を搭載したスマートフォンやタブレット型端末の出荷台数が、今年10億台の大台を突破するとの見通しを示した。写真はトロントにあるグーグルのオフィスで2012年11月撮影(2014年 ロイター/Mark Blinch)

[ロンドン 7日 ロイター] -米ハイテク調査会社ガートナーは7日、米インターネット検索大手グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット型端末の出荷台数が、今年10億台の大台を突破するとの見通しを示した。

サムスン電子<005930.KS>や台湾のスマートフォン大手、宏達国際電子(HTC)<2498.TW>、ソニー<6758.T>など多くのメーカーがOSにアンドロイドを採用している。新興市場での旺盛な需要から、2014年の出荷台数は前年比26%増の11億台に達する見込み。

また、今年米アップルの「iOS」や「Mac(マック)OS」が新たに搭載されるスマホやタブレットなどは3億4400万台となる見通しで、2013年と比べて28%増となる。

パソコン分野で圧倒的なシェアを持つマイクロソフトのOS「ウィンドウズ」は、搭載端末が3億6000万台と、2013年の3億2800万台と比べて増加する見込み。

タブレット型端末の今年の販売台数は47%増の2億6300万台と予想されている。タブレット型端末に人気を奪われ、パソコンの販売は伸び悩んでいる。

ガートナーによると、全てのジャンルの端末を合わせた今年の世界全体での出荷台数は前年比7.6%増の24億8000万台となる見込み。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
朴槿恵大統領の罪と罰

韓国検察は朴大統領を同国憲政史上初めて立件した。親友を不当に国政へ介入させた容疑だ。支持率は史上最低の1ケタ、政権はもはや死に体。対日関係は再び不安定化するのか。