清宮幸太郎の「恋愛禁止令」は法的にアリか

日ハムの「大谷ルール」は憲法に違反しない?

札幌ドーム

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督が、ドラフト1位指名した清宮幸太郎内野手(18=早実)に対し、「20歳までの恋愛禁止」を命じる意向を示している。誘惑に気をとられることなく、野球に打ち込むことを期待してとのことだという。

複数のスポーツ紙によると、栗山監督は、清宮選手にも大谷翔平投手のために作った、外出許可制度「大谷ルール」を課す方針。さらに、「20歳までは野球に集中して欲しい」(日刊スポーツ・11月6日)と「恋愛禁止令」も出すつもりだという。

監督が選手を成長させたいと思うことは当然だ。しかし、アイドルですら問題視されることがある恋愛禁止。プロ野球選手の恋愛にまで制限をかけることは、許されるのだろうか。村上英樹弁護士に聞いた。

栗山監督の「愛ある教育的指導」か「契約」か?

当記事は弁護士ドットコムニュース(運営:弁護士ドットコム)の提供記事です

――清宮選手への恋愛禁止令は問題ない?

まず、栗山監督の恋愛禁止令の「位置づけ」が何かを考える必要があります。

――「位置づけ」というと?

恋愛禁止令が、監督から選手に対する「指導」なのか、それとも、球団と選手との間の「契約」なのか、です。

――「指導」と「契約」とでどう違う?

単なる「指導」であるならば、恋愛禁止令に反しただけで、選手が「クビ」になったり、金銭的なペナルティを受けたりはしません。

しかし、恋愛禁止が「契約」の内容ならば、恋愛をすることは契約違反になり、場合によって「クビ」(契約更新されない)になったり、金銭的なペナルティを受けたりする可能性が出てきます。

次ページ参考になる裁判例は、アイドルの前例
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
パナソニック<br>100年目の試練

27万人の従業員を抱えるパナソニック。津賀一宏社長は「テスラとともに成長する」と語るが、盟友テスラがパナ元副社長を引き抜くという仰天人事も。EVに命運を託す巨艦の行方は?