27歳独身女性が「彼氏をもう1人」つくる事情

そこにはマンネリの関係や承認欲求がある

やがて思春期を経て美しい女性として成長すると、優香さんが寵愛を受けたいと感じる対象コミュニティが、スクールカーストから男性コミュニティに変化した。スクールカーストで女ボスに承認されることに注力していたエネルギーがそのままスライドして、男性コミュニティのトップ、つまり「モテる男」に承認される欲求に進化したのだ。

そんな優香さんに、現在のセカンド彼氏の魅力について尋ねると、

「何と言っても彼がモテる男であることです。実は、彼は既婚者だけど、私と初めて会ったときは奥さん以外にお付き合いしている女性が何人もいたんです。でも、その彼が『ほかの女とはすべて別れるから、お前と付き合いたい』と言って告白してくれました。モテ男にそういうセリフを言わせる優越感がたまらないですね」

と解説してくれた。

優香さん曰(いわ)く、セカンド彼氏との交際がうまくいっている秘訣は、優香さんにはファースト彼氏がいて、セカンド彼氏には妻がいることだという。つまり、お互い2位同士がバランスよく手軽に相手を求め合っているからこそ、この危うい関係は成立するのだ。

「もしファースト彼氏と別れたら、セカンド彼氏との関係はどうするのか?」と優香さんに尋ねたところ、「そのときは、セカンド彼氏とも別れます」という意外な答えが返ってきた。

その理由を聞いてみると、

「自分にもファースト彼氏がいて、セカンド彼氏は本気でないとの建前があるから、セカンド彼氏の奥さんにも罪悪感はありません。でも、ファースト彼氏と別れたらその前提が崩れてしまい、奥さんに対して負い目を感じてしまいます」

「あと、ファースト彼氏がいなくなることによって、私が『奥さんと別れて私をお嫁さんにして』と『結婚を迫る重い女』に変わるかもしれないとセカンド彼氏に思われたくありません。そこは女としてのプライドでしょうか」

と答えた。

いずれにせよ、現時点ではお互いのニーズを満たしている優香さんとセカンド彼氏の交際は当分の間続きそうな気配だ。

より大きな幸せを求めて

27歳独身女性。恋愛、結婚について、人生の岐路に立つ年代である。先の見えない未来の中で、より大きい幸せを求める女性心理もわかる。セカンド彼氏を求める女性、それは少しでも幸せになりたいと願う気持ちが強く、愚直にその気持ちを実行に移すことができる女性なのかもしれない。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
途上国の石炭火力支援を<br>日本はやめるべき

アル・ゴア元米国副大統領は地球温暖化対策の重要性を訴え続けている。米国は温暖化対策の枠組み「パリ協定」からの脱退を表明。対策は後退してしまうか。日本がすべきことは何か。