株は9月末ごろまで買わないほうがいいかも

急落したら自分の好きな優待銘柄を買おう

【8月2日 水曜日】午前5時半、日経225先物は、40円高の2万0020円、NYダウは、72ドル高の2万1963ドル。16時30分、リソー教育(4714)から2018年2月期第2四半期(累計)業績予想の開示があった。業績も好調に推移しており、8月末権利の第2四半期配当7円(年間28円、7円×4)を予定している。本日の株価は、2円安の837円。日経平均は、94円高の2万0080円と小幅続伸。

【8月3日 木曜日】午前5時半、日経225先物は、20円安の2万0050円。NYダウは、52ドル高の2万2016ドルと初の2万2000ドル台。昨日、業績好調の開示情報を発表したリソー教育は、20円高の857円と高値引け。9時44分、優待目的保有のすかいらーく(3197)は、18円高の1703円を付けたが、終値は、6円高の1691円。日経平均は、50円安の2万0029円。

保有株が指数銘柄に指定されているか、チェックしよう

【8月4日 金曜日】午前5時半、日経225先物は、60円安の1万9950円、NYダウは、9ドル高の2万2026ドルと7日続伸で最高値更新。日経平均は、76円安の1万9952円。21時39分、7月の米雇用は、20.9万人増と市場予想を上回る。

【8月5日 土曜日】午前5時半、日経225先物は、100円高の2万0050円。NYダウは、66ドル高の2万2092ドル。1ドル110.69円、1ユーロ130.31円。

【8月7日 月曜日】日経平均は、103円高の2万0055円と2万円を挟んでの動き。JPX日経中小型指数銘柄にリソー教育が採用された。200銘柄で構成されており、東証1部銘柄が多いが、東証2部、ジャスダック、マザーズ銘柄もある。8月31日から適用される。自分の保有銘柄が採用されているか、一度調べてみるといいと思う。構成銘柄であれば、投資信託などの機関投資家が買ってくれるかもしれないからだ。

【8月8日 火曜日】午前5時半、日経225先物は、10円高の2万0050円、NYダウは、25ドル高の2万2118ドルと10日続伸で、9日連続で最高値更新。日経平均は、59円安の1万9996円と小反落だが、個別銘柄を見てみると、中小型株で内需、株主優待実施銘柄に逆行高している銘柄が多いようだ。

次ページん? すかいらーくが10月から値上げ
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
ライフ・シフト<br>学び直し編

人生100年時代は学び直しがカギだ。あなたに最適な「学び場」の見つけ方を紹介。短大教員でもある女優・菊池桃子さん、NHKアナから福祉施設職員に転身した内多勝康さんも登場。