「エクセルの鬼」が実践する5つの高速ワザ

「1%の工夫」で今すぐスピードアップできる

エクセルを劇的に速くするコツとは?(写真 : seiko / PIXTA)
仕事が速い人と遅い人、いったい何が違うのか。「いちばん差がつくのはパワポより、ワードより、エクセル」だと言うのは『外資系投資銀行がやっている 最速のExcel』の著者、熊野整氏。
この記事では熊野氏に、ちょっとした工夫でエクセルを劇的に速くするコツについて語っていただきます。

 

私は大学卒業後、モルガン・スタンレー証券に入社し、投資銀行部でM&Aや資金調達案件に携わってきました。退社後はインターネット企業の財務担当として仕事をしながら、エクセルスキル、財務モデル作成について企業研修や個人向けセミナーを開催しています。私が投資銀行業界を離れ、他業界の人と接する中で感じた本音――それは、ほとんどのビジネスパーソンのエクセルワークのスピードには、改善の余地がまだまだあるということです。

エクセルは、仕事のスピードで最も差がつくツールです。次のようなエクセルが速い人の「癖」を参考に、ぜひあなたの生産性を上げてください。

プロはいつでもどこでも「あれ」を持ち歩く

(1)キーボードにこだわる

キーボードを持ち歩く筆者のカバン

エクセルの作業スピードを上げるために、ノートPCのキーボードは使わないことをオススメします。

ノートPCのキーボードは、エクセルを使ううえで重要なボタンがなかったり、あるいはボタンが小さかったりするので押しにくく、エクセルとの相性が良いとはいえません。具体的には、F2、Home、PageUp/Downなどです。

さらに、ノートPCのキーボードはメーカーによってボタンの配置が異なりますので、PCを買い替えるたびにそのキーボードに慣れる時間がムダです。ノートPCを使う場合には、大きいデスクトップ用キーボードを外付けするといいでしょう。デスクトップ用キーボードはメーカーが違っても形はほぼ同じなので、それを何年も使い続けることで慣れ、キータッチが速くなります。

次ページ作業スピードを速めるために「マウス禁止」
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
リクルート<br>覚悟の海外展開

リクルートの海外事業が絶好調だ。海外の人材派遣事業を買収し、急成長している。目標は2020年までに人材事業で世界一。海外事業をゼロから育てた2人のキーマンに迫る。