エクセルで表をカッコよく見せるワザ5選

ごちゃごちゃ感からはこれでサヨナラだ

エクセルをすっきり見やすくします!(写真 :seiko / PIXTA)

このコーナーでは、エクセルのいまさら聞けない基本的な機能や、達人が使っている超速ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。

今回は、文字をセルからはみ出さないように収めたり、セルを装飾したりして、複雑な表を見やすく仕上げるテクニックをまとめて紹介します。いつもごちゃごちゃして見にくい表になってしまう、という方はぜひ使ってみて下さい。

1.文字をセルに収める

当記事は、「GetNavi web」の提供記事です

セルの大きさに対して文字数が多い場合、一部しか表示されなかったり、隣のセルまで突き抜けてしまったりしてしまいます。このままだと見にくいので、表示方法を変えてセル内に文字を収めましょう。文字をすべてを表示するには、「列幅を広げて全体を表示する」、「文字を折り返して全体を表示する」、「文字を縮小して全体を表示する」といった方法があります。

列幅を広げて全体を表示する

セルに入力した文字列すべてを表示するには、列の右の境界線をダブルクリックして列幅を広げます。

列の右の境界線をダブルクリックします

列幅が広がり、文字列がすべて表示されます。

・文字を折り返して全体を表示する

セルからあふれた文字列をセル幅を変えずに表示するには、「折り返して全体を表示する」機能を使います。

次ページセルに文字列を収めるには?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
50歳から考える<br>定年後の仕事選び

健康なら80歳まで働ける時代。60歳の定年からでも20年、50代で転身したら30年近くある。発想を変えれば、あなたの人生は変わる。生涯現役で働きたい人に役立つ情報が満載。