「ダメな育て方」が子供の自己肯定感を下げる

夫が子供に対して壮絶なモラハラ

夫の息子に対するモラハラで悩んでいます(写真:マハロ / PIXTA)

※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は
専用メール専用サイトで受け付けています

私は46歳の専業主婦で、44歳の夫と中2の長男、小4の長女の4人家族です。夫の息子に対するモラハラで、心を痛めています。
夫は精神的な暴力を、息子に繰り返しています。具体的には息子に対して、小さな頃から、「バカのくせに」「 言葉がつたない」(夫は口達者です)と、いつも 機転の利く娘と比較して息子を蔑み、高圧的な態度をとります。反論すると、「友達もいないくせに」などの言葉を連発し、息子とそれをかばう私を叱責します。
実際、夫は会社でもトップの営業マンですが、希望する役職には就けず、友人もおらず、趣味1つない気の毒な人です。しかし夫は、自分と母親が父親にそうであったように、息子と私には、自分に対する無条件の従順を求めています。
息子がトップクラスを逃すと、「結果を出せないヤツが……」と、息子を追い詰めます。「“何クソ!”と思わせたり、危機感をあおっているのだ」そうで、まったく悪びれていません。ニュースで、“進学校の生徒が自殺した”“親を殺害した”などの話を聞くと、他人事に聞こえないほど、切羽詰まっています。意見をお聞かせください。
久美(仮名)

モラハラ夫は変わらない

この連載の過去記事はこちら
 

子供への愛情は深いのにその表現の仕方が間違ったために、親は叱咤激励のつもりでも子供には虐待になっていたり、子供の「自己肯定感」を貶(おとし)め、その性格や人生を歪めてしまう養育者は、少なくありません。

夫君には冷静にあらゆる機会をとらえ、その逆効果性を理解してもらう努力が必要です、と言いたいところですが、このタイプの人はまず、変わりません。夫の変化に期待せず、この度を過ぎたモラハラ夫からは、万策を講じて子供を引き離しましょう。

と同時に、子供さんには母親は無条件で息子を愛し、どんなときでも息子の応援者であることに疑いを持たせないようにしましょう。

次ページ成績至上主義は、優秀な人材を育成できなかった
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
サウジで要人大量逮捕<br>背景に皇太子の危機感

日本の最大の原油輸入相手国、サウジアラビアで政変が起きた。現国王の息子であるムハンマド皇太子が主導し、王族や実業家などを含む200人以上の要人を逮捕。日本への影響は?