池上彰、佐藤優「Yahoo!ニュースの見方」7極意

「日本最大のニュースサイト」何をどう読む?

2人は、Yahoo!ニュースをどう読んでいるのか?(撮影:風間仁一郎、田所千代美)
あらゆるニュースをわかりやすく「解説」することで国民的な注目を集めている池上彰氏。世界情勢から政治・経済・宗教まで誰にもマネできない鋭い「分析」を出しつづけている佐藤優氏。
2人が膨大な知識を蓄積し、世の中を読み解きつづけられる「知の源泉」は、彼らが毎日実践している「読み方」にある。
2人の「新聞・雑誌・ネット・書籍の読み方」の極意を1冊にまとめた新刊『僕らが毎日やっている最強の読み方』が発売され、はやくも13万部を突破するベストセラーとなっている。
「何を」「どう」読めば、2人のように「自分の力で世の中を読み解ける」のか?「知識と教養」を身につける秘訣は何か? 新刊『僕らが毎日やっている最強の読み方』の内容を再編集しながら、その極意を紹介していく。

Yahoo!で「ニュースを見た」は危険?

『僕らが毎日やっている最強の読み方』は13万部を超えるベストセラーになっている(書影をリンクするとアマゾンのページにジャンプします)

佐藤:池上さんも私も、「世の中を知る」ためのツールとして、基本的にニュースは「新聞」で読んでいますよね

池上:はい。新聞は毎日11紙を、朝晩に分けて、たんねんに目を通しています

佐藤:ただ、ネットのニュースサイトも見ないわけではありません。「東洋経済オンライン」を含め、複数のサイトをチェックしています。ネットでニュースというと、まずは「Yahoo!ニュース」を思い浮かべる人が多いでしょう。

池上:日本最大のニュースサイトですからね。私も、空き時間にざっとチェックすることはあります。

佐藤:ただ、Yahoo!も含むポータルサイトのニュースは、芸能やスポーツニュースなど、アクセス数を稼ぎやすい記事が上位に来る傾向がありますね。

池上:時々「ニュースはYahoo!で見ています」という人に会うのですが、よく話を聞いてみると、「Yahoo!のニュースの中でも、政治や経済ではなく、芸能やスポーツニュース」ばかりを見ている人も少なくありません。それだけで「ニュースを見た」と言ってしまうのは危険だなと思います。

佐藤:とはいえ、Yahoo!ニュースも、「読み方」によっては、ビジネスパーソンにとって有益なツールになります。私たちが「Yahoo!ニュースをどう読んでいるのか」について話していきましょう。

次ページヤフーニュース「2つの大前提」とは?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
メルカリ&ZOZOTOWN<br>流通新大陸の覇者

流通業界で新旧交代が起きている。新しい主役は「ネットで服は売れない」という常識を覆したゾゾタウンと、フリマアプリで新市場を作ったメルカリ。拡大する流通新大陸をリポート。