東栄住宅

年収450万円で買う良質の一戸建てとは?

「住宅ローン」と「親からの援助」は賢く使いたい

vol.3で書いているとおり、現在(2016年10月)の金融機関の住宅ローン金利は消費者にとってとても有利な状況だ。そんな背景を追い風に、「今年こそ一戸建てのマイホームを!」と意気込みたくなるが、やはり気になるのは「自分の年収でいくらの家が買えるのか」ということ。現実を見つめて、無理のない予算から物件選びを開始したい。

業界別年収ランキング
あなたの年収は業界平均以上?

「自分の年収でいくらの家が買えるのか?」

その答えは、雑誌やネット記事にさまざまな視点から解説されているが、「返済で無理をしない範囲」であれば「住宅ローン総額は年収の5倍まで」「月々の支払いは手取りの20%まで」というのが一般的だろう。そして自分の源泉徴収票や給与明細を確認して「じゃあ、大した家は買えないのか……」と諦めモードになる人もいるかもしれない。だが、それは早計だ。

資金繰りをしたうえで物件を吟味すれば、自己資金300万円、毎月6万円強の住宅ローンで、良質な一戸建てを手に入れることは十分に可能なのだ。では実際いくらで、どんな家が買えるのか。データを基に分析してみよう。

まずは、年収から。今年9月に国税庁が公表した「平成27年分民間給与実態統計調査」によると、全国の非正規社員、パート従業員も含めた年間の平均給与は420万円。正規・非正規の比較では、正規485万円、非正規171万円となった。

だが、年収は業界によっても大きく異なるのが実情だ。『会社四季報 業界地図』(東洋経済新報社)のデータを基にした上場企業の「業界別平均年収ランキング」を見てほしい。

業界別平均年収ランキング
第1位 コンサルティング 1,263万円
第2位 総合商社 1,135万円
第3位 放送 910万円
第4位 海運 818万円
第5位 投資事業・投資ファンド 756万円
第6位 総合重機 749万円
第7位 石油 737万円
第8位 医薬品 727万円
第9位 証券 722万円
第10位 複写機・プリンタ 707万円
第10位 自動車 707万円
第12位 メガバンク 698万円
第13位 映画・アニメ 696万円
第14位 電機・家電大手 688万円
第15位 トイレタリー 686万円
第16位 広告 684万円
第17位 生命保険・損害保険 682万円
第18位 飲料・酒類 667万円
第19位 不動産・住宅・マンション 665万円
第20位 パチンコ・パチスロ 662万円
第21位 リース・クレジット 657万円
第22位 ゲーム 637万円
第22位 地方銀行 637万円
第24位 建設 636万円
第25位 ITサービス・ソフトウエア 631万円
第26位 電力・ガス 629万円
第27位 Webサービス 627万円
第28位 化学 618万円
第29位 出版 610万円
第30位 専門商社 603万円
第31位 創薬ベンチャー 601万円
第32位 医療機器 600万円
次ページ平均年収が500万円に届かない業界とは?
お問い合わせ
東栄住宅
東京都西東京市芝久保町4-26-3
 042-463-0220
コーポレートサイト
ブルーミングガーデン
やっぱり戸建てに暮らしたい
Vol.1 戸建てを希望する人が70%という現実
ページはこちら
Vol.2 今どきの「建売住宅」で失敗しない五箇条
ページはこちら
Vol.3 マイナス金利時代の住宅ローン
ページはこちら
Vol.5 ヒートショックを防ぐ家、防げない家
ページはこちら