最新!「ビジネス書」トップ200冊ランキング

1位には「学力の経済学」が返り咲き

トップに輝いたのは『「学力」の経済学』だった(写真:msv/PIXTA)

毎週月曜日夕方に配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは、10月9日から15日のランキングだ。なお、「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍には「NEW」と記載、前週順位が1000位以下の場合には「-」と記載している。

先週(9~15日)のランキングでは、『「学力」の経済学』が首位に返り咲いた。これはTBS系列『林先生が驚く 初耳学!』効果。9月25日に続いて10月9日の放送でも著者の中室牧子氏が登場。「出身大学と収入」というテーマで、衝撃の教育論を論じたことで、大きく注文が伸びた。

2位を守っているのが『最強の働き方』。7週連続でトップを守ったが、その後は3週連続で2位の座を守っている。

次ページ以降、196位までのランキングを掲載する。秋の夜長は読書にうってつけだ。自分を磨くための価値ある本を探すための参考にしてほしい。

次ページ1~49位は?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。